(仮称)ブランズタワー梅田北プロジェクト

  •   07, 2016 07:42
  •  0
  •  0

(仮称)ブランズタワー梅田北プロジェクトは大阪府大阪市北区豊崎の地下鉄御堂筋線中津駅直上にあり、かつて大阪の高級ホテル御三家に数えられた「東洋ホテル(ラマダホテル)」の跡地で建設中の50階建て、高さ168.44m、総戸数653戸の超高層タワーマンションで、「都市・居住環境整備重点地域特定地区」として指定されて開発の著しい中津駅周辺の駅直上という立地となっています。





◆参考資料、引用元
東急不動産 住友商事 住友不動産ニュースリリース 旧東洋ホテル跡地に地上50階建・総戸数653戸の大規模プロジェクト 『(仮称)ブランズタワー梅田北プロジェクト』 着工



20161107010957599.jpg






■概要
・名称  (仮称)ブランズタワー梅田北プロジェクト
・所在地 大阪府大阪市北区豊崎三丁目21番1他
・階数  地上50階、地下1階建て
・高さ  168.44m
・構造  鉄筋コンクリート造、(制震構造)
・総戸数   653戸
・敷地面積 5,154.70㎡
・建築面積 2,390.82㎡
・延床面積 68,778.31㎡
・着工  2016年08月中旬
・竣工  2020年2月下旬予定
・設計  大林組
・建築主 東急不動産、住友商事、住友不動産
・施工  大林組
・最寄駅 中津、梅田、大阪
(2016年9月撮影)






南西側から見た(仮称)ブランズタワー梅田北プロジェクトの建設地です。
(仮称)ブランズタワー梅田北プロジェクトは硬い心棒と超高層の柔らかい 住宅棟をダンパーでつなぐことで、巨大地震時にお互いの揺れをさらに小さくする効果を持つ社大林組独自の制震テクノロジーの「DFS」が採用されています。
20161107011000279.jpg





北側から見た建設中の(仮称)ブランズタワー梅田北プロジェクトの様子です。
20161107011037523.jpg






現地仮囲いに貼られていた外観完成予想図です。
温かみのあるベージュ色を基調として、ガラスパネルの手すりや床から天井面まである大きな窓ガラスの組み合わせからなる外観意匠デザインです。
完成予想図を見ますと高層階に行くにつれてガラス面積が増えていき、空と同化するような透明感あふれる空間になるようです。
20161107011047086.jpg

整理番号B-0451-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment