Tステージ浄水駅前ルミナリータワー

  •   02, 2016 07:42
  •  0
  •  0

Tステージ浄水駅前ルミナリータワーは愛知県豊田市浄水で建設中の20階建て、総戸数80戸のタワーマンションで、浄水駅前のタワーマンションとしては3番目に建設されるマンションとなります。
エントランスのオートロックをハンズフリーで通行可能な「Racces」や、幅の広い外車にも対応できる車幅1,950mmの駐車場などが特徴的なタワーマンションです。







◆過去の記事
→2016年1月11日投稿 Tステージ浄水駅前ルミナリータワー
→2016年6月13日投稿 Tステージ浄水駅前ルミナリータワー













■概要
・名称   Tステージ浄水駅前ルミナリータワー 
・所在地 愛知県豊田市豊田浄水土地区画整理事業 仮換地57街区4、19
・階数  地上20階建て
・高さ  約66m(高さ推定/詳細不明)
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・敷地面積 2,231.00㎡
・建築面積 590.36㎡
・延床面積 7,941.06㎡ (容積率対象面積:6,606.03㎡)
・総戸数  80戸
・着工  ---
・竣工  2017年1月下旬予定
・設計   岡田建築計画事務所
・建築主 トヨタすまいるライフ株式会社 
・施工   徳倉建設株式会社
・最寄駅 浄水
(2016年10月28日撮影)








南側から見上げた建設中のTステージ浄水駅前ルミナリータワーの様子です。








西側から見た建設中のTステージ浄水駅前ルミナリータワーの様子です。







外観は濃茶やグレー、白系の外壁や格子状の手すりやガラスパネルの手すりの組み合わせからなるシックでモダンなデザインとなっています。








浄水駅南側から見た浄水の高層住宅群です。
左側からゼスタ浄水タワー、真ん中の幅広の超高層マンションがTステージ浄水タワーゲート、右がTステージ浄水駅前ルミナリータワーとなります。
浄水は戦前、大日本帝国陸軍の飛行場である伊保原飛行場があり、そのため平らな台地に区画整理された都市となっています。
敗戦後、飛行場が廃止された後は荒れ地と農地と駐車場が点在していましたが、区画整理に伴って近代的な街並みができつつあります。








浄水の北側、愛知環状鉄道保見駅付近から見た浄水駅周辺の様子です。
手前は田園風景が残され、駅周辺は高密度な街並みとなっている所謂、コンパクトシティとなっています。
徒歩圏内に自然が残されているのも浄水の良いところですね。
ちなみにそんな浄水は名古屋都心の伏見から地下鉄鶴舞線、直通の名鉄豊田線で38分ほどの場所で豊田市駅までは7分です。
豊田は文字通りトヨタ自動車のお膝元なので鉄道は15分間隔にしか来ないので少し不便ですが、自動車だけでなく鉄道も使える浄水は将来的にも発展していくと思われます。



整理番号B-0383-03

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment