(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(A棟・ホテル棟新築工事)

  •   26, 2016 07:47
  •  0
  •  0

(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(A棟・ホテル棟新築工事)は東京都港区芝浦で建設中の32階建て、高さ168.98mの超高層ビルで田町駅東口の芝浦エリアにおいて東京ガス、三井不動産、三菱地所の3社共同での建設となっています。





◆参考資料、引用元
三井不動産 ニュースリリース 「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト」着工














■概要
・名称  (仮称)TGMM芝浦プロジェクト(A棟・ホテル棟新築工事)
・所在地 東京都港区芝浦三丁目11番3他
・階数  地上32階、地下2階建て
・高さ  168.98m
・構造  鉄骨造、(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
・敷地面積 10,717.535㎡
・建築面積 8,384.81㎡
・延床面積 148,964.17㎡
・着工  2015年9月28日
・竣工  2018年5月1日予定
・設計  三菱地所設計、日建設計
・建築主 東京ガス、三井不動産、三菱地所
・施工  大成建設
・最寄駅 田町
(2016年10月撮影)






田町駅西口から見た建設中の(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(A棟・ホテル棟新築工事)です。








ニュースリリースから拝借した(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(A棟・ホテル棟新築工事)の完成予想図です。
外観デザインは世界的な建築設計事務所であるKPF(Kohn Pedersen Fox Associates)が担当ており、東京のスカイラインに浮かび上がる、2棟のオフィスタワーの門型フレームは、本プロジェクトや国際都市・東京を訪れる人々を迎え入れる「ゲート」をイメージしているようです。








平面図です。かなりの規模の建物で緑地空間も結構広めのようです。
東京ガスも参加していることから、エネルギー需給を一括管理・制御するSENEMS(スマートエネルギーネットワーク・エネルギーマネジメントシステム)を活用し、昨年10月に公共街区に構築した既存のスマートエネルギーネットワークと連携することにより、田町駅東口北地区全体のエネルギー需給を最適化し、さらなる低炭素化を実現するようですね。


整理番号0448-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment