ワコーレシティ神戸三宮

  •   05, 2016 07:44
  •  0
  •  0
ワコーレシティ神戸三宮は兵庫県神戸市中央区浜辺通に建つ20階建て、高さ59.94m、総戸数471戸の大規模高層マンションで棟配置はマスターコート、パークフロントコート、エントランスコートの3棟構成となります。
ちなみにワコーレシティ神戸三宮には全国で初めて登下校管理システムと呼ばれる子供さんの登下校をメールでお知らせするシステムが導入されました。
両親が共働きで忙しいという家庭でも子供の帰宅がわかるので安心ですね。




◆過去の記事
→2014年10月26日投稿 ワコーレシティ神戸三宮





DSC02443.jpg




■概要
・名称  ワコーレシティ神戸三宮
・所在地 兵庫県神戸市中央区浜辺通6丁目301番
・階数  地上20階建て
・高さ  59.94m
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・総戸数 471戸
・敷地面積 5,497.12㎡
・建築面積 2,831.31㎡
・延床面積 40,792.48㎡
・着工  2013年12月9日
・竣工  2015年10月下旬
・建築主 和田興産
・施工  長谷工コーポレーション
・最寄駅 三ノ宮、三宮・花時計前、貿易センター、神戸三宮
(2014年9月撮影)












敷地南側に建つワコーレシティ神戸三宮パークフロントコートです。
ダークブルーの外観に白乳色の半透明ガラス手すりの組み合わせが美しいですね。








敷地西側に建つワコーレシティ神戸三宮マスターコートです。
外観デザインは六甲の山並みや海を渡る風、船の帆をイメージし、バルコニーのガラス手摺が帆を描くようになっています。








公開空地のグリーンプロムナードです。
程よい感じに緑化されていました。








不思議なモニュメントもありました。







こちらは敷地東側に建つワコーレシティ神戸三宮エントランスコートです。







エントランスコートには名前の通り、エントランスがあります。


整理番号B-0230-02

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment