ワコーレ神戸三宮トラッドタワー

  •   25, 2016 10:21
  •  0
  •  0

ワコーレ神戸三宮トラッドタワーは兵庫県神戸市中央区磯辺通で建設中の20階建て、高さ59.9m、総戸数195戸の大規模高層マンションでフラワーロードから一本東側へ入った場所に位置します。
最上階の20階にはプレミアムプランの間取りもあり、160.16㎡もの広さを誇る部屋もあるようです。





◆参考資料、引用元
ワコーレ神戸三宮トラッドタワー プレミアム 公式サイト













■概要
・名称  ワコーレ神戸三宮トラッドタワー
・所在地 兵庫県神戸市中央区磯辺通4丁目301
・階数  地上20階建て
・高さ  59.9m
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨
・総戸数 195戸 (住戸194戸、ゲストルーム1戸)
・敷地面積 2,220.98㎡
・建築面積 1,116.98㎡
・延床面積 16,019.15㎡(うち容積対象面積13,306.70㎡)
・着工  ---
・竣工  2018年1月下旬予定
・設計  三菱地所設計、竹中工務店
・建築主 和田興産
・設計 IAO竹田設計、長谷工コーポレーション 大阪エンジニアリング事業部
・施工  長谷工コーポレーション
・最寄駅 三ノ宮、三宮・花時計前、貿易センター
(2016年9月1日撮影)



東側から見た建設中のワコーレ神戸三宮トラッドタワーです。
4-5階前後を建設中かと思います。








公式サイトから拝借した外観完成予想図です。
基壇部に御影石を用いて旧留地をイメージした伝統の趣を演出しているようで、共用空間のデザインは神戸の地と深い縁のある北野異人館のひとつ旧サッスーン邸の意匠をモチーフにしているようです。



整理番号B-0442-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment