六本木グランドタワーレジデンス

  •   09, 2016 07:46
  •  0
  •  0

六本木グランドタワーレジデンスは東京都港区六本木に建つタワーマンションで 「旧日本IBM本社ビル」や「旧六本木プリンスホテル」などの跡地を再開発し、40階建て、高さ230.06mの業務棟である住友不動産六本木グランドタワーと27階建て、高さ109.5mの住宅棟である六本木グランドタワーレジデンスのツインタワーが建設されています。






◆過去の記事
→2014年11月7日投稿 六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建築物 住宅棟
→2015年5月16日投稿 六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建築物 住宅棟
→2015年11月10日投稿 六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建築物 住宅棟
→2016年5月6日投稿 六本木グランドタワーレジデンス
















■概要
・名称  六本木グランドタワーレジデンス
・所在地 東京都港区六本木三丁目12番41、他
・階数  地上27階、地下2階建て
・高さ  109.05m
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・敷地面積 17,371.73㎡(街区全体)
・建築面積 9,413.44㎡ (街区全体)
・延床面積 202,500.74㎡(街区全体)
・総戸数 226戸
・着工  2013年10月28日
・竣工  2016年3月末予定
・建築主 六本木三丁目東地区市街地再開発組合(住友不動産)
・施工  大成・大林建設共同企業体
・最寄駅 六本木一丁目、神谷町、溜池山王、六本木
(2016年8月17日撮影)






北側から見上げた六本木グランドタワーレジデンスの様子です。








バルコニーのガラスパネル手摺は反射ガラスを採用しているためかプライバシー保護のほか、外の景色を反射する効果を持ちます。








エントランスには巨大なキャノピーのある車寄せが設置されています。
共用施設やサービスとしてはフィットネスルームやパーティールーム、トランクルームのほかに24時間英語対応可能なコンシェルジュがいるようです。




整理番号B-0240-04

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment