大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟

  •   03, 2016 07:54
  •  0
  •  0

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟は東京都千代田区大手町で行われる再開発事業で、35階建て、高さ179mのA棟と32階建て、高さ170mのB棟の2棟の超高層ビルが建設されます。








◆引用、出典
NTT都市開発 大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物新築工事着工のお知らせ 



◆過去の記事
→2015年3月3日投稿 大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
→2015年4月26日投稿 大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
→2015年12月1日投稿 大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
→2016年5月21日投稿 大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
















■概要
・名称  大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
・所在地 東京都千代田区大手町2丁目1番17~34
・階数  地上35階、地下3階建て
・高さ  182.00m (軒高179.00m)
・構造   <地上>鉄骨造
      <地下>鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造
・敷地面積 19,898.68㎡
・建築面積 13,929.00㎡
・延床面積 約202,000㎡
・着工  2015年5月15日
・竣工  2018年7月予定
・建築主 都市再生機構、エヌ・ティ・ティ都市開発
・施工  竹中工務店、大林組
・最寄駅 大手町、東京
(2016年8月16日撮影)







南東側から見上げた建設中の大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟の様子です。







撮影時は鉄骨建方が2階付近まで進み、タワークレーンも設置されていました。










大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟は制震構造となっており、鉄骨の骨組みに対して斜め方向にダンパーが設置されていました。








引用資料から拝借した完成予想図です。
ダークブルーのガラス張りでエントランス周りには円柱?の柱が立ち並ぶようです。



整理番号b-0229-06

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment