プラウド府中ステーションアリーナ

  •   26, 2016 08:43
  •  0
  •  0

プラウド府中ステーションアリーナは「府中駅南口第一地区市街地再開発事業」として東京都府中市の府中駅南口で建設中の15階建て、高さ60mの高層大規模マンションで1~4階の低層部分が商業施設、5、6階が公共施設、7階~15階が共同住宅であるプラウド府中アリーナです。
府中駅南側、約3.8ha、3街区ある「府中駅南口再開発事業」の最終章にあたる「第一地区」での再開発となります。



◆過去の記事
→2015年1月19日投稿 府中駅南口第一地区市街地再開発事業













■概要
・名称  プラウド府中ステーションアリーナ
・所在地 東京都府中市宮町一丁目100番
・階数  地上15階、地下4階建て
・高さ  60m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 138戸 (非分譲27戸含む)
・敷地面積 6,731.62㎡
・建築面積 5,634.36㎡
・延床面積 56,407.32㎡
・着工  2013年10月1日
・竣工  2017年3月30日竣工予定
・建築主 府中駅南口第一地区市街地再開発組合(野村不動産)
・施工  清水建設、京王建設、横沢建設共同企業体
・最寄駅 府中、府中本町
(2014年8月15日撮影)





東側から見た建設中のプラウド府中ステーションアリーナの様子です。







京王線府中駅まではペデストリアンデッキが整備され、駅までは徒歩1分程度で行くことができます。
ちなみに府中駅から新宿まで京王線特急で最速21分ほどです。








再開発区域南側では新たなペデストリアンデッキが整備されていました。








府中市は東京の郊外都市で人口は26万人、武蔵国の国府だった由緒を語り継ぐ「大國魂神社」から府中駅へ至る馬場大門のケヤキ並木の緑が美しい都市です。
個人的にも歩行者中心の公園や遊歩道、こうした並木道や緑が豊かな都市景観は住宅等をメインとした郊外都市の駅前にあったら良いなと思っていたので府中は自分好みの街でした。









現地仮囲いに掲載されているプラウド府中ステーションアリーナの完成予想図です。
キャッチコピーは「その駅前は想像を超える」で駅前の利便性、緑豊かな街並み、集積された駅前商業を享受できる立地です。








大國魂神社(おおくにまたじんじゃ)です。
厄除けや厄払いに御利益があることで有名で「くらやみ祭」と呼ばれる例大祭の神社でもあります。


整理番号B-0283-02

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment