bono相模大野(プラウドタワー相模大野)

  •   05, 2016 07:47
  •  0
  •  0

bono(ボーノ)相模大野(プラウドタワー相模大野)は神奈川県相模原市南区相模大野に建つ26階建て、高さ96.46m、総戸数308戸の超高層タワーマンションで小田急線で新宿から40分程度の相模大野駅西側で行われていた「相模大野駅西側地区第一種市街地再開発事業」によって建設されました。





DSC03954.jpg






■概要
・名称  bono相模大野(プラウドタワー相模大野)
・所在地 神奈川県相模原市南区相模大野3丁目3番1、2
・階数  地上26階、地下1階建て
・高さ  96.46m (最後部高さ103m)
・構造  鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
・総戸数 308戸
・敷地面積 約9,700㎡
・建築面積 約9,700㎡
・延床面積 約68,010㎡
・着工  ---
・竣工  2013年02月
・設計  アール・アイ・エー 
・建築主 相模大野駅西側地区市街地再開発組合
・施工  大成・安藤・藤木JV
・最寄駅 相模大野
(2014年12月28日撮影)





南側から見上げたbono相模大野(プラウドタワー相模大野)の様子です。








相模大野駅南側のデッキから見たbono相模大野(プラウドタワー相模大野)です。
ここから見るとわからないですが、真上から見るとV字型をしています。






北側から見たbono相模大野(プラウドタワー相模大野)です。
ちなみにbono(ボーノ)とは「buono(イタリア語で素晴らしい)」と「ono(大野地区の地名)」を合わせた造語だそうです。







低層部分の商業施設です。
商業施設はbono相模大野ショッピングセンターと名付けられ、90もの店舗が入っており、元々この地にあった商店街の店舗も入っていたりします。







bono相模大野を貫く「ボーノウォーク」は大屋根が設置された幅員9mの自由通路で、両側には店舗が並びます。
現代的な商店街というイメージでしょうか。










bono相模大野西側の地上の様子です。
敷地一杯に建物が建てられているので緑地が少ないのが少し残念ですが周囲の道路も併せて整備されており、再開発でただビルを建てるだけでなく新たな街を創るということが感じられました。









東側から見たbono相模大野(プラウドタワー相模大野)です。
暑い夏には車道と歩道との間に街路樹があれば良かったなあと思います。



整理番号B-0432-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment