アパホテル歌舞伎町タワー

  •   21, 2016 07:47
  •  0
  •  0
アパホテル歌舞伎町タワーは様々な劇場の入っていた東京都新宿区歌舞伎町の 「第一東亜会館」の再開発で28階建て、高さ89.7m、総客室数620室の超高層ホテルです。
対称性を保って設置した壁面照明効果で夜のシネシティ広場をリズミカルに演出しているほか、最上階28階には、「天空の湯」大浴殿・露天風呂があるようです。






◆過去の記事
→2015年2月25日投稿 アパホテル歌舞伎町タワー
→2015年10月29日投稿 アパホテル歌舞伎町タワー











■概要
・名称  アパホテル歌舞伎町タワー
・所在地 東京都新宿区歌舞伎町1丁目20番
・階数  地上28階、地下1階建て
・高さ  89.7m(軒高85.74m)
・構造  
・敷地面積 939.45㎡
・建築面積 617.06㎡
・延床面積 9,996.57㎡
・着工  2014年4月1日
・竣工  2015年8月31日
・建築主 アパホーム
・施工  東急建設
・最寄駅 西武新宿、新宿西口、新宿、新宿三丁目
(2016年3月撮影)















エントランスは大理石貼りでゲートのようなデザインです。








南側から見上げるとスリットの壁が各階、互い違いに取り付けられており、色調も黒や木色を使用しているため、和風モダンな外観デザインとなっています。







北側から見上げたアパホテル歌舞伎町タワーです。
こちら側は裏側にあたるので普通の四角い窓が並んでいます。







西側1階外壁も凝ったデザインながらシンプルで和風モダンな雰囲気でした。
新宿駅から歌舞伎町内を通り、ホテルとなるので歌舞伎町の賑わいに貢献できると良いですね。


整理番号B-0290-02
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment