キャロットタワーから眺めた東京南西部の景色

  •   11, 2016 07:00
  •  0
  •  0

ここ最近、資格の勉強と大学の展覧会の広報の仕事、空間設計の設計と模型製作、アルバイト・・・と多忙すぎて中々画像整理をする時間がなく、撮りためたままになっていて申し訳ないです・・・

今回は昨日載せたキャロットタワー(東京都世田谷区)の展望台から眺めた東京南西部の景色を載せます。
下の写真で正面に見える太めの目立つ建物はグランドメゾン三軒茶屋の杜(20階建て、高さ62.5m)で環七通りに面したところに位置します。
DSC05680.jpg





二子玉川方面の景色です。
左側に微妙に見えている超高層マンションはHF駒沢公園レジデンスタワー(30階建て、高さ96.4m)で駒澤大学駅のすぐ近くに建っています。
ちなみにHF駒沢公園レジデンスタワーの真下に中高層ビルが建ち並んでいますが、そのビル群に面して首都高速3号渋谷線と地下には東急田園都市線が走っています。
DSC05684.jpg





こちらは横浜、武蔵小杉方面の景色です。
左側に見える武蔵小杉のタワーマンション群の右側にうっすらと見える超高層ビルが横浜、MM21のランドマークタワーです。
DSC05685.jpg





用賀駅前にある世田谷ビジネススクエアタワー(28階建て、高さ120m)です。
東急玉川線の車庫予定地だった場所を計画変更により再開発して建設されたようです。
ちなみにその背後にうっすらと見える超高層マンション群は神奈川県相模原市の相模大野付近となります。
DSC05691.jpg





最後は富士山方面。
この日はかなり薄くですが富士山を拝むことができました。
山並みにすぐ下まで住宅以外が形成されており、東京から40kmから50km圏内は郊外が形成されていることが分かります。
首都圏ってものすごく広いですね・・・
DSC05689.jpg


整理番号P0065-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment