みなとみらいグランドセントラルタワー

  •   03, 2016 09:46
  •  0
  •  0

みなとみらいグランドセントラルタワーは神奈川県横浜市西区みなとみらいに建つ26階建て、高さ123.6mの超高層ビルでMM21のちょうど中心部に位置します。
みなとみらいの歩行者動線であるグランモール公園が敷地東側を通ってることと南側には公開空地である帆の広場やグリーンシアターが取られているため、敷地内は広々としています。





DSC02490.jpg






■概要
・名称  みなとみらいグランドセントラルタワー
・所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい四丁目6番2
・階数  地上26階、地下2階建て
・高さ  123.60m(軒高119.3m)
・構造  〈地上〉鉄骨造、〈地下〉鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 12,929.99㎡
・建築面積 7,737.85㎡
・延床面積 114,539.16㎡
・着工  2009年01月末日
・竣工  2011年09月
・建築主 MM42開発特定目的会社(丸紅)
・施工  鹿島建設
・最寄駅 みなとみらい、横浜
(2016年1月撮影)




北側から見上げたみなとみらいグランドセントラルタワーの様子です。
北側にはエレベーターや非常階段などのコア部分があります。








地上にある公開空地のひとつ、グリーンシアターです。
手前側には何かの車輪をモチーフにしたものでしょうか、不思議な形状をしたモニュメントがあります。








南側から見たみなとみらいグランドセントラルタワーの様子です。







建物外側は巨大なピロティ空間となっています。








外壁はガラス張りとなっており、夏期は直射日光が注ぐため、外部には電動式の高気密ブラインドが設置されています。
夏期の直射日光が強い時期にはブラインドを閉め、ブラインドと外壁の隙間に上昇気流を発生させて排熱するシステムとなっています。







みなとみらいを貫くグランモール公園です。
みなとみらい地区の憩いの場としての機能と、みなとみらい駅からの歩行者動線軸として機能しています。


整理番号B-0418-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment