ココラフロント サーラタワー

  •   27, 2016 07:43
  •  0
  •  0

ココラフロント サーラタワーは愛知県豊橋市駅前大通に建つ16階建て、高さ72.9mの複合型高層ビルでサーラグループの本社や東海東京証券のオフィスがテナントとして入居しているほか、ホテルアークリッシュ豊橋が高層階に入っています。



DSC03321.jpg




■概要
・名称  ココラフロント サーラタワー
・所在地 愛知県豊橋市駅前大通1丁目55番
・階数  地上16階、地下2階建て
・高さ  72.9m
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 2,778㎡
・建築面積 2,063㎡
・延床面積 17,990.38㎡
・着工  2006年6月
・竣工  2008年8月2日
・建築主 ガステックサービス
・施工  鹿島建設
・設計 総合プロデュース、北山創造研究所 
・最寄駅 豊橋、新豊橋、駅前
(2016年4月14日撮影)





北側正面から見たココラフロント サーラタワーの様子です。







高層階にズームしてみます。
建物屋上に設置されたヘリポート部分が目立つ外観でした。







南側から見上げたココラフロント サーラタワーの様子です。
白い外観と薄く青みがかったガラスの組み合わせで軽い印象を与え、周囲の圧迫感軽減に役立っています。







北側の駅前通りから見上げたココラフロント サーラタワーです。
平面形状が台形でこちら側の角は鋭角となっています。








ココラフロントガーデンサイトへの連絡通路です。








商業施設や駐車場、バンケットホールの入るココラフロントガーデンサイトです。








ココラフロントサーラタワーと豊橋駅から伸びる駅前通りの様子です。
愛知県の南東端に位置する豊橋市ですが、名古屋東部や北部の都市と比較すると駅前の商業集積が進んでおり、非常に賑やかでした。



整理番号B-0413-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment