ジオタワー天六

  •   26, 2016 10:11
  •  0
  •  0

ジオタワー天六は大阪府大阪市北区天神橋に建つ44階建て、高さ155.5m、総戸数400戸の超高層タワーマンションで「天六阪急ビル」の再開発として建設されました。
地下鉄谷町線、堺筋線、阪急千里線の乗り入れる天神橋筋六丁目駅と直結しており、低層部分には阪急オアシス天六店が入居していることが特徴です。




DSC06272.jpg







■概要
・名称  ジオタワー天六
・所在地 大阪府大阪市北区天神橋七丁目5番
・階数  地上44階、地下1階建て
・高さ  155.5m
・構造  鉄筋コンクリート造 (制震構造)
・総戸数 400戸
・敷地面積 4,455.20㎡
・建築面積 2,627.81㎡
・延床面積 49,906.96㎡
・着工  2011年3月1日 
・竣工  2013年7月下旬
・建築主 阪急不動産
・施工  大林組
・最寄駅 天神橋筋六丁目
(2015年1月撮影)





建て替え前の天六阪急ビルの面影を残した低層部分です。「阪急オアシス天六店」と「りそな銀行天六支店」をはじめ、様々な商業施設が入居しています。









南東側から見上げたジオタワー天六の様子です。








上層階にズームです。
バルコニーの手摺は乳白色の半透明ガラス手摺ですが、一部では透明ガラスを採用した手摺もあります。
プレミアム住戸とかでしょうか。気になりますね。







北側から見上げたジオタワー天六の様子です。
エレベーターシャフトや非常階段などのあるコア部分があるため、壁の多い外観です。









地上の公開空地です。
ちょっとした並木道になっていて良い感じの雰囲気でした。








西側から見たジオタワー天六です。
こちら側はバルコニーよりも床から天井まである大きな窓ガラスが非常に目立つ外観となっています。



整理番号B-0412-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment