西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(B街区)

  •   04, 2016 08:05
  •  0
  •  0

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(B街区)は東京都品川区西品川の東海道新幹線と湘南新宿ラインで囲まれた場所で行われている再開発事業で、西側のB街区には22階建て、高さ82.59mの大規模タワーマンションが建ちます。













■概要
・名称  西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(B街区)
・所在地 東京都品川区西品川一丁目778番1他
・階数  地上22階、地下2階建て
・高さ  82.59m
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・総戸数 423戸
・敷地面積 10,153.09㎡
・建築面積 2,799.99㎡
・延床面積 41,429.90㎡
・着工  2016年1月5日
・竣工  2018年6月30日予定
・建築主 西品川一丁目地区市街地再開発組合(住友不動産)
・施工  前田建設工業
・最寄駅 大崎
(2016年5月14日撮影)






建築計画の概要板です。








西側から見た西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(B街区)の様子です。
ちなみに外観はタワーマンションというよりは大規模な高層マンションで、北側がセットバックした階段状の外観をしています。



整理番号B-0402-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment