パークシティ大崎ザ・レジデンス

  •   02, 2016 08:14
  •  0
  •  0

パークシティ大崎ザ・レジデンスは東京都品川区北品川に建つ18階建て、高さ高層マンションで、パークシティ大崎ザ・タワーとともに「北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業」として建設されています。













■概要
・名称  パークシティ大崎ザ・レジデンス
・所在地 東京都品川区北品川5丁510番1目
・階数  地上18階建て
・高さ  68.37m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 116戸
・敷地面積 2,205.87㎡
・建築面積 1,233.91㎡
・延床面積 12,453.27㎡
・着工  2012年4月2日
・竣工  2015年6月末
・建築主 北品川五丁目第1地区市街地再開発組合(三井不動産レジデンシャル、日本土地建物販売、大成建設、大和ハウス工業、新日鉄興和不動産)
・施工  大成建設
・最寄駅 大崎
(2016年3月15日撮影)










目の前を流れる目黒川は桜の名所として有名で春にはパークシティ大崎ザ・レジデンスの目下が桜色に染まります。








南側から見たパークシティ大崎ザ・レジデンスです。
南側はガラス面が多く、床上から天井まで開放的な空間が広がっているようです。










東側から見たパークシティ大崎ザ・レジデンスです。







平面形状がV字型をしており、東側の凸んだ側にエレベーターや階段があります。









窓面が大きいですが、ガラスの冷たさは無く、とても暖かみのある外観デザインですね。



整理番号B-0202-02

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment