パークシティ大崎 ザ タワー

  •   01, 2016 07:49
  •  0
  •  0

パークシティ大崎 ザ タワーは東京都品川区の大崎に建つ40階建て、高さ141.39m、総戸数734戸の超高層タワーマンションで、北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業として再開発されたパークシティ大崎の北東側街区に位置しています。








■過去の記事
→2014年9月16日投稿 パークシティ大崎ザ タワー






DSC05913.jpg







■概要
・名称  パークシティ大崎 ザ タワー
・所在地 東京都品川区北品川5丁目536番
・階数  地上40階、地下2階建て
・高さ  141.39m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 734戸
・敷地面積 6,445.59㎡
・建築面積 4,895.43㎡
・延床面積 93,140.99㎡
・着工  2012年4月1日
・竣工  2015年5月下旬
・建築主 北品川五丁目第1地区市街地再開発組合(三井不動産レジデンシャル、日本土地建物販売、大成建設、大和ハウス工業、新日鉄興和不動産)
・施工  西松建設
・最寄駅 大崎
(2016年3月15日撮影)






パークシティ大崎 ザ タワーの南側には低層棟の「大崎ブライトプラザ」があります。
大崎ブライトプラザにはスーパーマーケットライフやクリニックなど生活必需施設が入居しています。








パークシティ大崎 ザ タワーの東側を通るメインストリートの歩道には両サイドに並木が植えられており、優雅な空間が演出されています。






西側から見上げたパークシティ大崎 ザ タワーの様子です。









パークシティ大崎 ザ タワーの低層部分は門型のファサードで統一しているほか、低層部分が張り出したデザインで圧迫感を軽減しています。








大崎駅方面のデッキから撮影したパークシティ大崎 ザ タワーの様子です。


整理番号B-0209-02

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment