新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)

  •   28, 2016 08:33
  •  0
  •  0
新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)は東京都新宿区歌舞伎町の「旧コマ劇場」跡に建つ30階建て、高さ130.25mの超高層ビルです。
8階から30階にはホテルグレイスリー新宿が970室入居しており、低層階には飲食店や映画館(TOHOシネマズ新宿)が入居しているインテリジェントビルディングとなっています。






■過去の記事
→2015年2月21日投稿 新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)は












■概要
・名称  新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)
・所在地 東京都新宿区歌舞伎町1丁目19番1、2、4
・階数  地上30階、地下1階建て
・高さ  130.25m
・構造  鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 5,590.65㎡
・建築面積 4,140.00㎡
・延床面積 54,747.00㎡
・着工  2012年7月2日
・竣工  2015年3月31日
・建築主 東宝
・施工  竹中工務店
・最寄駅 新宿、西武新宿、新宿三丁目、西新宿
(2016年3月15日撮影)















南西側から見上げた新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)です。


 






南側から見上げた新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)の様子です。
ボーダーの入った外観が特徴的な高層部分と巨大な岩の壁のようにゴツゴツとした低層部分から構成されています。







上の写真左側にも写っていた「ゴジラヘッド」です。8階の屋外テラスに設置されており、実際と同じサイズで地上から約52mの高さにゴジラの頭上が来るようになっています。
ちなみにこのゴジラを目の前に見ることができる「ゴジラビュールーム」や30階にはゴジラの世界観を再現した「ゴジラルーム」があり、それぞれ2万円台からと5万円台から宿泊することができるようです。








西側から見た新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)です。
東西面はかなり幅があり、壁のような超高層ビルとなっています。








北側から見上げた新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)です。
低層部分は歌舞伎町の言わずと知れたあの雰囲気と観光客も泊まるホテルとを分け隔てる巨大な壁となっているように感じます。








南側にはTOHOシネマズ(12スクリーン、約2,500席)のエントランスとなるホールがあります。TOHOシネマズは3-6階に入っているのでここからエスカレーターで上がることになります。








東京スカイツリーから見た新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)方面です。
新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)は30階建て、高さ130.25mと200m級の超高層ビルが建ち並ぶ西新宿が背後にあるためか、それほど目立ちませんでした。


整理番号B-0289-02

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment