パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト

  •   22, 2016 08:13
  •  0
  •  0

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストは神奈川県川崎市中原区小杉町で建設中の53階建て、高さ178.9mの超高層タワーマンションで武蔵小杉周辺では3番目に高い超高層タワーマンションになる計画です。
店舗や子育て支援施設、コンベンション施設を含むツインタワーのタワーマンションとなり、東急東横線沿線最大級の街づくりプロジェクトとなっています。





◆過去の記事
→2016年8月16日投稿 (仮称)小杉町二丁目開発計画A地区
→2015年6月2日投稿 パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
→2016年3月9日投稿 パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト















■概要
・名称  パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
・所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目276番1
・階数  地上53階、地下1階建て
・高さ  178.9m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
・総戸数 592戸
・敷地面積 8,498.46㎡
・建築面積 5,291.37㎡
・延床面積 70,888.49㎡
・着工  2014年7月10日
・竣工  2017年12月予定
・建築主 三井不動産レジデンシャル、JX日鉱日石不動産
・施工  竹中工務店
・最寄駅 武蔵小杉
(2016年3月撮影)








南東側から見たパークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの様子です。
南側の通りに面した総延長距離約238mは店舗ゾーンとされ、低層階の1、2階には街路のゆったりとした並木道に似合う和風モダンな外観デザインとなるようです。
参考:パークシティ武蔵小杉ザ・ガーデン








このように外装モックアップが展示されていました。







北西側から見た建設中のパークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストです。
タウンコンセプトは「ウォーカブル コンパクトシティ」で武蔵小杉は都心部へ電車で18分以内でアクセスできる利便性により生まれた高密度な''まち''を活かし、徒歩圏内に何でも揃い、生活しやすい環境が整えられていることが特徴です。
駅から約400mはにぎわいの商業集積、約800mは住宅や文教施設、医療施設が集まり、約1600mまでにアーバンネーチャーやレクリエーション施設等が集まります。







外観は丸みを帯びており、暖かみのあるベージュ色を基調としたデザインとなるようですね。


整理番号B-0188-03

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment