横浜野村ビル

  •   13, 2016 07:41
  •  0
  •  0
横浜野村ビルは神奈川県横浜市西区みなとみらいで建設中の地上17階建て、高さ89.00mの高層ビルで、基準階面積1,200坪を超えるみなとみらいエリア最大規模クラスのオフィスビルとなることが特徴です。







◆過去の記事
→2016年3月4日投稿 横浜野村ビル












■概要
・名称  横浜野村ビル
・所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番11
・階数  地上17階建て
・高さ  89.00m
・構造  鉄骨造 (中間免震構造)
・敷地面積 8,962.40㎡
・建築面積 5,890㎡
・延床面積 81,656㎡
・着工  2015年3月2日着工
・竣工  2017年1月末
・建築主 野村不動産
・施工  清水建設
・最寄駅 新高島、みなとみらい、桜木町、横浜
(2016年3月撮影)











南側から見上げた建設中の横浜野村ビルの様子です。
横幅が広く安定した建物で細身の超高層ビルに比べて地震時は揺れにくそうですが、中間免震層を利用した免震構造なので実際に揺れにくくなっています。







北側から見た建設中の横浜野村ビルです。






建設中のフロアを拡大した様子です。
カーテンウォール外側に取り付けられている縦のマリオンには自然換気フィンがあり、外気を直接取り入れることで中間期の空調負荷の低減を行えるようです。



整理番号B-0390-02
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment