シティタワー梅田東

  •   29, 2016 08:00
  •  0
  •  0

シティタワー梅田東は計画時に(仮称)本庄西計画と呼ばれていた計画で、大阪府大阪市北区本庄西で建設中の44階建て、高さ146mの超高層タワーマンションで、パナソニックテクニカルサービス跡地の再開発として住友不動産とパナホームが分譲、清水建設が建設しています。






◆過去の記事
→2014年9月6日投稿 シティタワー梅田東
→2015年1月23日投稿 シティタワー梅田東
→2015年5月29日投稿 シティタワー梅田東
→2016年1月8日投稿 シティタワー梅田東













■概要
・名称  シティタワー梅田東
・所在地 大阪府大阪市北区本庄西1丁目12番1
・階数  地上44階建て
・高さ  146m
・構造  鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
・総戸数 503戸
・敷地面積 5,894㎡
・建築面積 55,200㎡
・延床面積 37,870㎡
・着工  2014年8月1
・竣工  2016年12月27日
・建築主 住友不動産、パナホーム
・施工  清水建設
・最寄駅 天神橋筋六丁目、中崎町
(2016年4月6日撮影)





シティタワー梅田東の外観に拡大してみます。
住友不動産のタワーマンションの特徴である床から天井まである大きな窓の「ダイナミックパノラマウィンドウ」が目立ちます。
今までのダイナミックパノラマウィンドウは梁の外側に取り付けられた窓ガラスで直射日光が部屋に注いでしまうこともありましたが、ここのシティタワー梅田東はアウトフレームなので夏の太陽高度が高い時期は室内に直射日光が入り込むのを抑制することができます。






南側から見上げた建設中のシティタワー梅田東です。








ダイナミックパノラマウィンドウは窓が大きく、内部が見えてしまうのでは?と疑問を持たれる方もいるかもしれませんが、窓ガラスで光が反射する為、内部は見えにくくなっています。








北側から見た建設中のシティタワー梅田東です。







東側から見上げた建設中のシティタワー梅田東です。








南側から見上げた建設中のシティタワー梅田東とアデニウムタワー梅田イーストスクエアです。
駅から少し離れていますが、梅田近接地域ということでタワーマンション建設が盛んに行われています。



整理番号0284-05

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment