自宅マンションから見た景色 2016年4月中旬

  •   20, 2016 07:46
  •  0
  •  0

一昨日、自宅マンションから見た景色です。
名古屋駅方面ではJRゲートタワーの高層棟からタワークレーンが完全に撤去されたことが、前回の撮影から一番変化したところです。
名駅前にJRセントラルタワーズだけだった時代、そしてミッドランドスクエアやルーセントタワー、モード学園が完成した時代と約15年ちょっとここから景色を眺めていますが、本当に一変しましたね。
高度成長期も終わりのころ、東京新宿に京王プラザホテルが建ち、そして周辺に次々と超高層が建ったあの元気な時代を今、名古屋は経験していると思います。この勢いで都市部の再開発が進めば良いですね。
2016-DSC07201 (1)



名古屋駅前だけでなく、ささしまライブ24地区も開発が進み、グローバルゲートや愛知大学のタワークレーンも見えるようになってきました。
2016-DSC07201 (2)



少し引いて撮影してみます。名古屋市内では次々と新築マンションが建てられていますが、市外の郊外は長久手と日進、豊田を除き、あまり建設されませんね。
個人的には都市部は若い世代、郊外はファミリー向けで棲み分けができるといいですが、名古屋都市圏は全体的に戸建てが人気であることや生活の質よりも地名ブランド志向が強いため厳しいようです。
2016-DSC07201 (3)




少し前から建設が進められてきた名鉄水野駅前のコンビニです。ローソンができますが、代わりに南側のスーパーは閉店してしまいました。スーパーマーケット跡には何ができるか分かりませんがファミレスがあると人の滞留が発生して、駅前商業の賑わいの原点になるかと思います。。
そういえば、初期のころにシャーメゾンのアパートが・・・と書きましたが道路側にコンビニ、奥にアパートでしょうか、それとも駐車場でしょうか。もしアパートができたら友人同士でシェアハウスをしてみたいものです。
2016-DSC07201 (4)

整理番号M-0036-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment