学校法人常翔学園 梅田キャンパス

  •   11, 2016 07:46
  •  0
  •  0

学校法人常翔学園 梅田キャンパスは大阪府大阪市北区茶屋町で建設中の22階建て、高さ125.15mの超高層ビルで大阪工業大学や摂南大学などのサテライトオフィスも入居する予定です。
南側の各階腰高の位置まで太陽光パネルが取り付けてあることが特徴です。





◆過去の記事
→2015年4月27日投稿 学校法人常翔学園 梅田キャンパス
→2015年9月3日投稿 学校法人常翔学園 梅田キャンパス
→2015年12月31日投稿 学校法人常翔学園 梅田キャンパス




20160410113006821.jpg





■概要
・名称  学校法人常翔学園 梅田キャンパス
・所在地 大阪府大阪市北区茶屋町50番の一部、他
・階数  地上22階、地下2階建て
・高さ  125.15m
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 4,650.41㎡
・建築面積 2,416.21㎡
・延床面積 33,642.11㎡
・着工  2014年3月28日
・竣工  2016年10月31日予定
・建築主 (学校法人)常翔学園
・施工  西松建設
・最寄駅 梅田、大阪、東梅田
(2016年4月6日撮影)







北側から見上げた学校法人常翔学園 梅田キャンパスの様子です。
20160410113009965.jpg







ガラスの透明感が美しい超高層ビルで一部はこの様に外部までカーテンウォールが突き出してきていました。
欲を言えば晴れの日に撮影したかったですね。
20160410113012246.jpg




エントランス部分はこれから内装工事や外装工事を行うので、まだ作業場のような感じでした。
今年秋完成ということであと少しで竣工ですね。
20160410113014695.jpg

整理番号B-0308-04

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment