六本木ヒルズから見た渋谷方面の夜景と渋谷の夜景

  •   06, 2016 10:40
  •  0
  •  0

昨日の続きで友人たちと行った六本木ヒルズの展望台から見た夜景です。
今回は渋谷方面の夜景で、まっすぐに伸びる六本木通りと首都高3号渋谷線の奥に若者の街、渋谷があります。
DSC04635.jpg



渋谷にズームしてみると、幾つかの超高層ビルが建っています。
六本木通りのやや左側に建っているひときわ目立つ超高層ビルは「セルリアンタワー」で41階建て、高さは184mあります。
そして、道路を挟んだ反対側、右側にある超高層ビルは2012年にオープンした「渋谷ヒカリエ」です。
渋谷では数多くの再開発が進行中で、東京五輪の開かれる2020年前後には今の倍くらいの数の超高層ビルが建つ計画となっています。
DSC04626.jpg






そんな若者の街、渋谷に友人2人と行ってきました。
夜でも真昼の様に光り輝き、音楽が鳴り響き、大勢の若者が行き交っていて非常に活気がありました。
ちなみに宿泊先は渋谷から田園都市線で30分ほどの青葉台という閑静な住宅街でしたが、電車に少し乗って降りただけで真逆の世界が現れるので面白いですね。
DSC04222.jpg




看板が非常に目立ち、建物の外壁が見えないほど派手な装飾で、本来、建築を学んでいる人からすると嫌われる街並みですが、個人的には若者の熱気と夜でも眠らないという渋谷の街の表情に合っていてこれはこれで好きです。
自分は愛知住みで渋谷くらい若者の熱気で溢れ、ネオンの明るい街が名古屋には無いかなと思ったので、地元名古屋でも場所を選びながら今後の都市計画や建築でこういった”街並みによる雰囲気の演出”が行われれば良いなと思いました。
DSC04231.jpg

整理番号 P0061-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment