犬山城から見た景色

  •   24, 2016 07:48
  •  0
  •  0

少し前に犬山城に行ってきました。
犬山城は愛知県犬山市に建つ国宝の天守で、日本国内に現存する江戸時代以前に建造された現存天守12城の一つとなっています。この犬山城は内部に入れるようになっており、最上階は展望台として機能しています。
ということで、今回は犬山城からの景色を載せます。
201601DSC03166 (1)





犬山市中心部、名鉄犬山線の犬山駅周辺の様子です。
犬山駅は犬山線、小牧線、広見線の三路線が分岐する駅で、一日平均16,057人の乗降客数があり、構内の自由通路に店舗なども並ぶ大きな駅となっています。
201601DSC03166 (2)





こちらは西側、岐阜市方面の景色です。
岐阜シティタワー43や岐阜スカイウィング37の建つ岐阜駅周辺や、左真ん中に少し見える航空自衛隊岐阜基地(各務原飛行場)を見ることができます。
201601DSC03166 (5)




犬山城の北側には鵜飼で有名な木曽川が流れ、飛騨方面の山々を眺めることができます。
201601DSC03166 (3)




各務原市鵜沼方面の景色です。
ちなみに真ん中やや右側の白い建物は「テラスノバ鵜沼」で18階建ての高層マンションです。眺めがよさそうですね。
201601DSC03166 (4)




東側には日本モンキーセンターのある日本モンキーパークがあります。
少し前までは日本初の旅客営業用跨座式モノレールがありましたが、利用者の減少で廃止されていしまいました。
201601DSC03166 (6)




犬山城から犬山城下町を見下ろした様子です。
古い美しい街並みが残されており、木造の商店が連なります。過去には道幅拡張でこの景観が壊されてしまう危機にも瀕したそうですが、現在ではこの歴史的な街並みを活かして観光都市を創り上げています。
犬山は木曽川の鵜飼、モンキーパーク、国宝の犬山城と城下町と観光名所が数多く存在するので、愛知県を観光するならぜひ一度は訪れてほしいなと思う場所の一つです。
201601DSC03166 (8)



最後は犬山城から見た名古屋都心方面の様子です。
位置関係は右側の超高層ビルが連なる場所が名古屋駅、真ん中のひと際目立つ超高層マンションが「ザ・シーン城北」でその奥が栄周辺となります。
栄周辺が70~100m程度の高層ビル、名古屋駅周辺に170~250m程度の超高層ビルが並びますが、やはり200m級の超高層ビルは巨大で約25km離れた犬山からでも目立ちますね。
201601DSC03166 (7)

整理番号 P0059-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment