ベイサイドタワー晴海

  •   18, 2016 09:23
  •  0
  •  0
ベイサイドタワー晴海は東京都中央区晴海に建つ33階建て、高さ115.21mのタワーマンションです。
前田建設工業の賃貸タワーマンションとなっており、賃料は23万~33万円/月となっています。
建設時の計画名は晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区と呼ばれており、長い間賃貸か分譲かわかりませんでしたが、建物が竣工してちょっとしてから情報が出てきました。





◆過去の記事
→2014年5月9日投稿 晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区
→2014年8月27日投稿 晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画
→2015年2月2日投稿 晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画
→2015年10月16日投稿 晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画




DSC01614_20160214111737e5f.jpg








■概要
・名称  ベイサイドタワー晴海
・計画名  晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区
・所在地 東京都中央区晴海3丁目103番
・階数  地上33階、地下2階建て
・高さ  115.21m (軒高109.65m)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・総戸数 352戸
・敷地面積 6,123.32㎡
・建築面積 2,830.34㎡
・延床面積 37,527.38㎡
・着工  2012年8月20日
・竣工  2015年10月31日
・建築主 前田建設工業
・施工  前田建設工業
・最寄駅 勝どき
(2015年8月31日撮影)











西側から見上げた晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画の様子です。
建築主から設計、施工に至るまで前田建設工業ですが、DEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール)を含めた再開発事業全体の総括をUR都市機構がかかわっているので最初はURの賃貸?とも思いましたがよくわかりません。
いろいろ調べましたが、前田建設工業が賃貸主っつぽいかなという感じでした。
→UR都市機構 晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業
20160214110900675.jpg








北側から見上げた晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画の様子です。
20160214110908536.jpg




エントランスの様子です。壁一面大理石張りでとても高級感があります。
20160214110906122.jpg





2階のデッキは有効空地(公開空地)となっており、歩行者等が自由に通行で生きるという趣旨の内容が現地の看板に書いてあります。普段の散歩コースとしてだけでなく、晴海地区は東京湾に面していることから、津波や高潮などの万が一の事態にここに避難することが可能となっていることだと思います。
20160214110915707.jpg






バルコニーの手摺りは反射タイプのガラス手摺となっていました。
2階の有効空地からはこの距離ですが、レースカーテンをしていれば窓ガラス面の反射で内部は見えにくいかと思われます。
20160214110903507.jpg






朝潮運河の橋から撮影した晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画の様子です。
すぐ北側には住友不動産のDEUX TOURS CANAL&SPA(ドゥ・トゥール)とUR都市機構のベイシティ晴海スカイリンクタワー が建ち並びます。
DSC01594.jpg





真下から見上げると、このようにガラス面の多い都会的なタワーマンションが空高く聳えたっています。
DSC01627.jpg



整理番号B-0111-05
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment