自宅マンションから見た景色 2016年2月上旬

  •   12, 2016 09:52
  •  2
  •  0

自宅マンションから見た名古屋駅方面です。
JRゲートタワーの左側のタワークレーンが少し小さめのものになっています。
前回撮影した時は右のものと同じ大きさだったと思いますので、タワークレーンの解体が始まったものかと思われます。


タワークレーンの解体は建設を進めてきた大きなクレーンを分解し、一回り小さなクレーンで元あった大きなクレーンの部材を下すということを繰り返し、最終的にエレベーターでも下せるサイズ、もしくは窓拭き用ゴンドラで下せるサイズにして解体完了となります。
2016DSC03432 (6)








東山線の藤が丘、本郷から星ヶ丘に方面の景色です。
本郷駅前ではアトラスタワー本郷駅前が建設されましたが、隣の雑居ビルや木造家屋が解体され、低層部分商業施設のお洒落な住商複合ビルが建てられていたりします。

更にバスターミナル直上に駅前商業を目的とした駅ビルを建設する案が名古屋市交通局から出されていたりします。


ちなみにこのバスターミナル直上の駅ビル計画は東山線では藤が丘、本郷、一社、星ヶ丘、中村公園、本陣で計画されており、ほかにも鶴舞線の平針や植田、名港線の名古屋港、六番町、名城線と桜通線の交わる新瑞橋で計画されています。
名古屋は都心部こそ駅前の開発が進んできましたが、郊外の駅前商業はまだまだ未発展の分野で、車依存の大きい名古屋とその周辺でどれだけの成果を上げられるか、とても楽しみなところです。
2016DSC03432 (7)







こちらはすぐ最寄りの名鉄水野駅ですが、PT調査での瀬戸市の鉄道利用比率が約10%前後ということもあり、この様に元々普通停車駅だったマイナーな駅前にはスーパーマーケットと歯科、不動産会社、床屋、大衆ラーメン店くらいしかありません。

元々車を使うことが中心の地域で駅前を盛り上げるには公共駐車場の整備や送迎用のロータリーの整備を進め、交通結節点としての機能を強化すると共に、結節点での待ち時間をそうした商業施設で滞在できるようになれば良いなと思います。


右側で絶賛解体中のアパートがありますが跡地が何になるのか、個人的にはファミレスや喫茶店、コンビニ等の入る住商複合のビルができて欲しいところですがどうなんでしょうか。付近のコメダも借地期限切れ?で閉店してしまいましたし・・・
2016DSC03432 (4)






最後は美しく雪化粧した山並みです。
超高層ビルや大規模商業施設など高密度な開発が好きな自分ですが、駅から離れた閑静な場所ではできる限り低密度な開発を行うに留めて、このような遠景としての山並みや自然は保護してほしいところです。
その代わりに駅前を高密度にすることにより、都市が発展し、賑わいを生むことができればと思います。
2016DSC03432 (5)

整理番号M-0033-01

スポンサーサイト

2 Comment

コメダ  

No title

相変わらず素晴らしい眺めですね(笑)
そこからですと、ささしまのグローバルゲートは手前のベージュのマンションに隠れちゃいますかね?

2016/02/13 (Sat) 09:50 | EDIT | REPLY |   

-  

Re: No title

そうですね。本来ならそろそろ見えてもおかしくないくらいの高さになってるとは思いますが、確認できないのでマンションのちょうど裏側かと思われます。

2016/02/14 (Sun) 19:42 | EDIT | REPLY |   

Post a comment