ご近所お散歩風景

  •   04, 2016 07:43
  •  0
  •  0

1か月くらい前に近所をお散歩した時の風景写真です。
自宅周辺はマンションの密集地ですが、住宅街を歩いて20から30分くらいするとのんびりとした田園風景を眺めることができます。

201601-DSC09314 (1)



瀬戸市のみずの坂です。丘陵地には真新しい新興住宅街が並んでいます。
このコモンフィールドみずの坂2は5本の樹のまちこと、積水ハウスが分譲している住宅地です。
このみずの坂、URやイワクラゴールデンホームなど様々な不動産会社が宅地開発を行っており、1990年に水野特定土地区画整理事業として造成を開始してから約1970戸もの宅地が整備されています。
201601-DSC09314 (3)




住宅地内にはクルドサックもありました。
アスファルトではなく、タイル舗装されていて、シンボルツリーも植えられているのでちょっとした広場のようです。
201601-DSC09314 (2)




住宅街を抜けると丘を下る階段があります。
ここから先はのどかな田園地帯です。
201601-DSC09314 (4)





この階段では近隣の瀬戸北高校の高校生が階段ダッシュをしていました。青春良いですね、僕も高校時代に戻りたいです・・・
それにしてももの凄い傾斜地です。
201601-DSC09314 (5)



のどかな田舎道10分ほど歩きます。愛知県内での瀬戸市のイメージはたぶんこんな感じかと思います。
瀬戸市も広いのでこの様なのどかな場所や、駅周辺のマンション街、新興住宅街、高度成長期の住宅団地、陶都としての歴史的な街並みや商店街など様々な顔を持ちます。
201601-DSC09314 (6)




愛知環状鉄道の中水野駅に到着。中水野駅前は開発から取り残され、駅前にはロータリーとコンビニ、簡易直売所があるだけです。
簡易直売所には野菜が格安で売られていました。
自分は常に都会ばかり見ていますが、たまにはこの様にのんびりとした場所をお散歩をするのも良いですね。。
201601-DSC09314 (7)


整理番号P0057-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment