道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

  •   28, 2016 07:37
  •  0
  •  0

道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業は東京都渋谷区道玄坂で建設中の19階建て、高さ110mの超高層ビルで、東急プラザ渋谷とその周辺の再開発計画です。












■概要
・名称  道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
・所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1~14、18番1~5、36番1、36番2、37番1、37番2
・階数  地上19階、地下5階建て
・高さ  110m
・構造  鉄骨造、(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
・敷地面積 3,335.53㎡
・建築面積 3,335.53㎡
・延床面積  約59,000㎡
・着工  2015年4月01日
・竣工   2019年3月31日予定
・建築主 道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合(事業協力者 東急不動産)
・施工  清水建設
・最寄駅 渋谷
(2015年8月撮影)






東京都のホームページから拝借した道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の外観完成予想図です。
完成予想図なので詳細はわかりませんが、ガラスの箱のような外観デザインで屋上には屋上緑化の一環として木が植えられるようです。
→東京都

道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合の設立認認可について

 






東側から見た道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の様子です。
現在は解体工事を行っていました。


整理番号B-0385-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment