大手町パークビルディング

  •   26, 2016 07:41
  •  0
  •  0
大手町パークビルディングは東京都千代田区大手町で建設中の29階建て、高さ149.95mの超高層ビルで、皇居に面した場所で建設中である大手町ホトリアの北側の棟となります。



◆過去の記事
→2015年2月16日投稿 (仮称)大手町1-1計画B棟
→2015年10月26日投稿 大手町パークビルディング









■概要
・名称  大手町パークビルディング
・所在地 東京都千代田区大手町一丁目2番1
・階数  地上29階、地下5階建て
・高さ  149.95m (軒高139.80m)
・構造  <地下>鉄骨鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
     <地上>鉄骨造
・敷地面積 9,338.97㎡
・建築面積 5,454.51㎡
・延床面積 149,676.25㎡
・着工  2014年4月14日
・竣工  2017年1月末竣工予定
・建築主 三菱地所
・施工  竹中工務店
・最寄駅 大手町、東京、二重橋前、竹橋
(2015年12月31日撮影)











北側から見上げた大手町パークビルディングの様子です。






高層階はセットバックして
高層階にはシンガポールのアスコット社の最高級ブランド「Ascott The Residence」のサービスアパートメントが入居します。








窓ガラス上部には庇が付いていますが、その庇は三角形をしており、特徴的でした。






西側から見上げた大手町パークビルディングの様子です。
南側に建つ大手門タワー・JXビルとはほぼ密接して建っていますが、それでも少し空間があるので南面の外観の様子もわかります。
ちなみに南側の大手門タワー・JXビルと共に大手町ホトリアという街区名称となります。
大手町ホトリアの「ホトリア」は皇居外苑濠の「ほとり」+ia(場所を表す名詞語尾)であり、「お濠のほとりに豊かな空間を」という意味を込めているそうです。







南北面はこのように窓が数多く並ぶ外観となっており、窓は腰窓で開閉可能なものなのでしょうか。連窓となっていました。









外観はほぼ完成している大手町パークビルディングですが、地上のエントランス部分の外装材はまだ取り付けられておらず、作業床として使われていました。




整理番号B-0288-03
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment