プラウドタワー武蔵浦和レジデンス

  •   02, 2015 07:34
  •  0
  •  0

プラウドタワー武蔵浦和レジデンスは埼玉県さいたま市南区役所、プラウドタワー武蔵浦和マークスの北側で建設中の20階建て、高さ63.48m、総戸数165戸のタワーマンションで建築主は野村不動産、施工は鴻池組となっています。

■概要

・名称  プラウドタワー武蔵浦和レジデンス

・所在地 埼玉県さいたま市南区別所7丁目239番

・階数  地上20階建て

・高さ  63.48m

・構造  鉄筋コンクリート造

・総戸数 165戸

・敷地面積 2,303.98㎡

・建築面積 1,145.53㎡

・延床面積 16,606.26㎡

・着工  2014年12月末日

・竣工  2017年3月末日

・建築主 野村不動産

・施工  鴻池組

・最寄駅 武蔵浦和

(2015年9月2日撮影)

北側から見上げた建設中のプラウドタワー武蔵浦和レジデンスです。

一部ではベージュ色の外壁が現れていました。

撮影が数ヵ月前なので現在はかなり伸びていると思います。

南側に建つプラウドタワー武蔵浦和マークスから武蔵浦和駅までペデストリアンデッキが延びており、隣にある立体駐車場の屋上まで既に繋がっています。

ちなみにプラウドタワー武蔵浦和レジデンスはこのペデストリアンデッキと接続され、武蔵浦和駅まで徒歩3分となるようです。

整理番号B-0310-02

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment