プラウドタワー立川

  •   12, 2015 07:41
  •  0
  •  0
プラウドタワー立川は東京都立川市曙町で建設中の32階建て、高さ128.03m、総戸数319戸の超高層タワーマンションで、JR中央線、青梅線、南武線の3路線の乗り換え駅である立川駅の北西側にあった「第一デパート」跡地とその周辺を「立川駅北口西地区第一種市街地再開発事業」として、再開発が行われています。










■概要
・名称  プラウドタワー立川
・所在地 東京都立川市曙町2丁目500番他
・階数  地上32階、地下2階建て
・高さ  128.03m
・構造  鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
・総戸数  319戸 (非分譲住戸27戸含む)
・敷地面積 6,019.13㎡
・建築面積 4,749.25㎡
・延床面積 58,643.63㎡
・着工  2010年11月
・竣工  2012年11月
・建築主 立川駅北口西地区再開発組合(野村不動産)
・施工  清水建設
・最寄駅 立川
(2015年9月2日撮影)



北西側から見上げた建設中のプラウドタワー立川です。
北側はエレベーターシャフトか、タワーパーキングでもあるのか半分くらい壁でした。








南東側から見たプラウドタワー立川です。
手前の高架は多摩都市モノレールで、立川駅に隣接する形で立川北駅があります。
立川駅は新宿から中央特快で24分など、利便性が非常に優れています。








北東側から見た建設中のプラウドタワー立川です。
低層部分は8階まで商業施設と公共施設になり、9階以上がマンション部分となります。





立川駅です。
平均乗降客数320,694人の利用者がおり、駅北側にはルミネもあります。
それにしても毎日32万人も駅を使っているとか恐ろしい数ですね。







最後に外観予想図をプラウドタワー立川の公式サイトから拝借してきました。
坪単価340万円超えで都心部並みの高価格でしたが、既に全戸完売となっていました。ちなみに販売価格は5,248万円から1億6,598万円、最多価格帯が7,300万円となっています。
郊外の割に恐ろしい価格設定ですね。
それでも竣工前に全戸完売となっているので相当プレミアムなマンションだと思われます。


整理番号 B-0367-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment