(仮称)新東京武田ビル

  •   31, 2015 09:44
  •  0
  •  0
(仮称)新東京武田ビルは東京都中央区日本橋本町で建設中の24階建て、高さ123.79mの超高層ビルで、明治時代からここに事業拠点を置いていた製薬会社である武田薬品の東京本社となります。












■概要
・名称  (仮称)新東京武田ビル
・所在地 東京都中央区日本橋本町2丁目9番
・階数  地上24階、地下4階建て
・高さ  123.79m (軒高、建築物高さ 123.29m)
・構造  
・敷地面積 2,741.31㎡
・建築面積 2,215.01㎡
・延床面積 45,116.29㎡
・着工  2015年3月
・竣工  2017年10月末予定
・建築主 武田薬品不動産
・施工  竹中工務店
・最寄駅 
(2015年8月31日撮影)












三井不動産のホームページから拝借した(仮称)新東京武田ビルの完成予想図です。
隣接する三井不動産のCOREDO室町などと同様に低層部分に高層ビルが乗っかるようなデザインとなっています。
出典/引用等:三井不動産 (仮称)新東京武田ビルの着工について








(仮称)新東京武田ビルは北側を大伝馬本町通りと東側をあじさい通りに隣接し、宝くじ当選や恋愛成就で有名な福徳神社の北側に位置します。







西側から見た建設中の(仮称)新東京武田ビルの様子です。
手前が福徳神社となります。







(仮称)新東京武田ビルの南側にはCOREDO室町があります。
COREDO室町は三井不動産が中心となり進めている日本橋再生計画の一環で建設された商業施設で元々この地にあった老舗から大人向けの専門店まで揃った路面店が数多くあります。
この日本橋室町地区の景観は三井不動産の再生事業により、整い、美しくなってきているので、新たに建設される(仮称)新東京武田ビルにもこのCOREDOと連続した路面店ができれば良いなと思います。


整理番号B-0362-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment