ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)

  •   18, 2015 09:15
  •  0
  •  0
ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)は東京都江東区で建設中の超高層マンションで東京ワンダフルプロジェクトとも呼ばれ、西側に建つSKYZ TOWER & GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)と合わせて総戸数1660戸の大規模マンションになる予定です。



◆過去の記事
→2014年8月28日投稿 ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
→2015年2月18日投稿 ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)












■概要
・名称  ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
・所在地 東京都江東区豊洲6丁目2
・階数  地上31階、地下1階建て
・高さ  103.3m
・構造  鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
・総戸数 550戸
・敷地面積 11,094.98㎡
・建築面積 3,305.00㎡
・延床面積 66,156.13㎡
・着工  2013年7月1日
・竣工  2016年7月下旬
・建築主 東京建物、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
・施工  清水建設
・最寄駅 新豊洲
(2015年8月31日撮影)





北側から見た建設中のベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)の様子です。







東側から見上げた建設中のベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)です。
縦だけでなく横にも大きなタワーマンションです。
ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)は清水建設独自の免制震複合システムである「スイングセーバー」と呼ばれる構造になっており、建物中央部にある立体駐車場と免震構造の住棟とをU型鋼材ダンパーで連結し、免震構造で揺れを逃しながらも素早く揺れを抑えることができるようになっています。








低層部分のエントランス付近の様子です。
バルコニーから続く庇が端まで続くのが特徴的でした。






ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)とスカイズ タワー&ガーデン (SKYZ TOWER&GARDEN)です。
TOYOSU WONDER WHARFには3棟もの超高層マンションが建てられそのうち2棟が分譲マンションとなっています。







ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)の運河沿いには遊歩道も整備され、かんな感じのデザインに凝ったベンチも置かれてありました。
シンプルで格好良いですね!






対してこんな感じのかわいいベンチもあります。
なんとなく形がスカイズっぽいですね。。







先に竣工したスカイズ タワー&ガーデン (SKYZ TOWER&GARDEN)(44階建て、高さ154.9m)です。
ここからゆりかもめの新豊洲駅までペデストリアンデッキが整備されています。





最後にTOYOSU WONDER WHARF全景です。
たった数年で荒れ地からこんな立派なタワーマンションに変わりました。



整理番号B-0193-03
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment