シンフォニー豊田ビル(三井ガーデンホテル名古屋)

  •   16, 2015 07:43
  •  0
  •  0
シンフォニー豊田ビル(三井ガーデンホテル名古屋)は1973年7月に東和不動産が建てた第二豊田ビルを25階建て、高さ114.597mの超高層ビルに建て替える再開発計画です。
シンフォニー豊田ビルの「シン」はギリシャ語で共に、「フォニー」は響くで4つの要素(オフィス、シネマ、ホテル、店舗)が響き合う一体感を表しているそうです。







■過去の記事
→2014年2月19日投稿 新・第二豊田ビル (三井ガーデンホテル名古屋)
→2014年5月15日投稿 (仮称)新・第二豊田ビル (三井ガーデンホテル名古屋)
→2014年6月24日投稿 (仮称)新・第二豊田ビル (三井ガーデンホテル名古屋)
→2014年7月20日投稿 (仮称)新・第二豊田ビル (三井ガーデンホテル名古屋)
→2014年9月18日投稿 (仮称)新・第二豊田ビル(三井ガーデンホテル名古屋)
→2014年10月20日投稿 (仮称)新・第二豊田ビル (三井ガーデンホテル名古屋)
→2014年11月23日投稿 (仮称)新・第二豊田ビル(三井ガーデンホテル名古屋)
→2014年12月15日投稿 (仮称)新・第二豊田ビル(三井ガーデンホテル名古屋)
→2015年1月18日投稿 (仮称)新・第二豊田ビル(三井ガーデンホテル名古屋)
→2015年2月17日投稿 (仮称)新・第二豊田ビル(三井ガーデンホテル名古屋)
→2015年4月16日投稿 (仮称)新・第二豊田ビル(三井ガーデンホテル名古屋)
→2015年5月12日投稿 (仮称)新・第二豊田ビル(三井ガーデンホテル名古屋)
→2015年6月16日投稿 (仮称)新・第二豊田ビル(三井ガーデンホテル名古屋)
→2015年7月14日投稿 シンフォニー豊田ビル(三井ガーデンホテル名古屋)
→2015年8月14日投稿 シンフォニー豊田ビル(三井ガーデンホテル名古屋)
→2015年9月17日投稿 シンフォニー豊田ビル











■概要
・名称  シンフォニー豊田ビル (三井ガーデンホテル名古屋)
・所在地 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目27番2
・階数  地上25階、地下3階建て
・高さ  114.597m
・構造  鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
・敷地面積 4,234.26㎡
・建築面積 2,198.93㎡
・延床面積 47,453.21㎡
・着工  2014年5月
・竣工  2016年6月末予定
・設計  竹中工務店
・建築主 東和不動産
・施工  竹中工務店
・最寄駅 名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋
(2014年10月7日撮影)













西側から見た建設中のシンフォニー豊田ビル(三井ガーデンホテル名古屋)の様子です。
三井不動産の展開する三井ガーデンホテルは、この三井ガーデンホテル名古屋が東海地方初出店の予定で18~25階に約300室が入居する予定です。






北側から見上げた建設中のシンフォニー豊田ビル(三井ガーデンホテル名古屋)の様子です。





東側から見ると一面壁になっていたりします。
シンフォニー豊田ビルの東隣には柳橋中央市場がありますが、将来的に再開発されるのでしょうか。。
また、気になったのは先日載せた大名古屋ビルヂングの北側もそうですが、電線が目立つので電線の地中化などが行われれば良いなと感じました。







腰壁、連接窓でザ・オフィスビルという感じの外観デザインです。








センチュリー豊田ビルとミッドランドスクエア、そして建設中のシンフォニー豊田ビルです。
ちなみにミッドランドスクエアは豊田毎日ビルという名称もある為、この3棟はトヨタ系列の超高層ビルとなります。






最後はJRセントラルタワーズ スカイストリートから見た建設中のシンフォニー豊田ビルです。


整理番号 B-0017-17

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment