パークアクシス豊洲キャナル

  •   13, 2015 07:44
  •  0
  •  0
パークアクシス豊洲キャナルは東京都江東区豊洲で建設中の19階建て、高さ65.38m、総戸数498戸の高層マンションです。
パークアクシスは三井不動産の賃貸マンションブランドで、新豊洲駅南側で開発されているTOYOSU WONDER WHARFの賃貸住宅棟となります。









■概要
・名称  パークアクシス豊洲キャナル
・所在地 東京都江東区豊洲6丁目10番10(仮換地)
・階数  地上19階、地下1階建て
・高さ  65.38m (建築物、軒高高さ59.9m)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 498戸
・敷地面積 4,565㎡
・建築面積 2,004㎡
・延床面積 35,710㎡
・着工  2014年1月6日
・竣工  2015年11月30日
・設計  東急建設
・建築主 三井不動産
・施工  東急建設
・最寄駅 新豊洲、豊洲
(2015年8月30日撮影)












北側から見たパークアクシス豊洲キャナルの様子です。
手前にはローソンやとよす動物病院などが入るキャナルプレイス豊洲があります。







東電堀沿いの遊歩道から見たパークアクシス豊洲キャナルの低層部分です。
撮影時は外構工事が行われていました。








南側から見たパークアクシス豊洲キャナルの様子です。
バルコニーの手摺の配置が市松模様配置で工夫されていました。







最頂部の様子です。






西側から見るとこんな感じです。
タワーマンションというよりは巨大な立方体を置いたという印象でした。
湾岸地区の軟弱な地盤では縦にスラッと高い超高層よりもこういった横にも縦にも大きな建物のほうが安定するので地震時の揺れも軽減されると思われます。







東雲運河に通づる東電堀とパークアクシス豊洲キャナルです。



整理番号 B-0359-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment