晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画

  •   06, 2015 07:45
  •  0
  •  0
晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画は東京都中央区晴海に建設中の33階建て、高さ115.21mのタワーマンションです。
現在の名称は正式名称では無いのでそのうち、正式名称も決まると思われます。



◆過去の記事
→2014年5月9日投稿 晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区
→2014年8月27日投稿 晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画
→2015年2月2日投稿 晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画













■概要
・名称  ベイサイドタワー晴海
・仮称  晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区
・所在地 東京都中央区晴海3丁目103番
・階数  地上33階、地下2階建て
・高さ  115.21m (軒高109.65m)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・総戸数 約350戸
・敷地面積 6,123.32㎡
・建築面積 2,830.34㎡
・延床面積 37,527.38㎡
・着工  2012年8月20日
・竣工  2015年6月30日
・建築主 前田建設工業
・施工  前田建設工業
・最寄駅 勝どき
(2015年8月31日撮影)










西側から見上げた晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画の様子です。








北側から見上げた晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画の様子です。







バルコニーの手摺りは反射タイプのガラス手摺で黒色で落ち着いた凛とした美しさがあります。







東側から見た晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画の様子です。






朝潮運河の橋から撮影した晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画の様子です。
すぐ北側ではDEUX TOURS CANAL&SPA(ドゥ・トゥール)が建設中で、こちらは分譲マンションとなっていますが、 晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画はどうなんでしょうか。
全く情報が出てきませんが、賃貸なんですかね??



整理番号B-0111-04
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment