南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル

  •   08, 2015 07:49
  •  0
  •  0
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルは大阪府大阪市中央区難波にある南海会館ビルの建て替え、再開発計画で、南海電鉄のターミナル駅である難波駅の新たな拠点として建設されます。











■概要
・名称  南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル
・所在地 大阪府大阪市中央区難波五丁目12番
・階数  地上31階、地下2階建て
・高さ  150.000m
・構造  鉄骨造
・敷地面積 34,252.02㎡
・建築面積 3,820.90㎡
・延床面積 84,125.30㎡
・着工  2015年9月01日
・竣工  2018年09月末日
・設計  大林組
・建築主 南海電気鉄道
・施工  大林組、竹中工務店、南海辰村建設共同企業体
・最寄駅 南海難波、難波、なんば








西側から見た南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルです。
建設予定地はパークス通の商店街のすぐ横です。









高架下はこんな感じで商店街になっています。








立地はなんばパークスのメインエントランスのすぐ北側です。







建設予定地に貼ってあったなんばパークス全体の図です。







‘キタ’に押され気味だった‘ミナミ’がこの再開発で盛り上がると良いですね。



整理番号B-0336-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment