(仮称)武蔵浦和駅第1街区第一種市街地再開発事業 B3-1棟新築工事

  •   10, 2015 09:33
  •  0
  •  0
(仮称)武蔵浦和駅第1街区第一種市街地再開発事業 B3-1棟新築工事は埼玉県さいたま市南区別所、プラウドタワー武蔵浦和マークスの北側で建設中の20階建て、高さ、63.48m、総戸数165戸のタワーマンションで建築主は野村不動産、施工は鴻池組となっています。











■概要
・名称  (仮称)武蔵浦和駅第1街区第一種市街地再開発事業 B3-1棟新築工事
・所在地 埼玉県さいたま市南区別所7丁目239番
・階数  地上20階建て
・高さ  63.48m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 165戸
・敷地面積 2,303.98㎡
・建築面積 1,145.53㎡
・延床面積 16,606.26㎡
・着工  2014年12月末日
・竣工  2017年3月末日
・建築主 野村不動産
・施工  鴻池組
・最寄駅 武蔵浦和
(2015年3月撮影)










西側から見た(仮称)武蔵浦和駅第1街区第一種市街地再開発事業 B3-1棟新築工事の様子です。
現在は基礎工事が始まり、数多くの重機が並びます。








武蔵浦和駅から続くペデストリアンデッキを北に進むと、 (仮称)武蔵浦和駅第1街区第一種市街地再開発事業 B3-1棟新築工事の目の前まで来ることができます。
竣工時にはペデストリアンデッキを使って建物内まで行けるようになるかと思われます。
(仮称)武蔵浦和駅第1街区第一種市街地再開発事業 B3-1棟新築工事は建築主が野村不動産なのでマンション名はプラウドタワーか普通にプラウドになるものかと思います。



整理番号B-0310-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment