ザ・パークハウス西新宿タワー60

  •   23, 2015 09:55
  •  0
  •  0
ザ・パークハウス西新宿タワー60は日本で最も階数の多い超高層タワーマンションになる予定で、60階建て、高さ208.97m、総戸数976戸という規模です。
建設地は青梅街道から新宿中央公園へ向かう十二社通り沿いで、西新宿の超高層ビル群の西端に位置します。
将来的には北側に西新宿五丁目北地区、西新宿五丁目中央北地区、南側に西新宿中央南地区と十二社通り沿いに再開発が多数計画されています。





◆過去の記事
→2014年5月13日投稿 ザ・パークハウス西新宿タワー60















■概要
・名称  ザ・パークハウス西新宿タワー60
・所在地 東京都新宿区西新宿5丁目700番
・階数  地上60階、地下2階建て
・高さ  208.97m (軒高199.16m)
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
・総戸数  976戸
・敷地面積 7,530.65㎡
・建築面積 3,090.34㎡
・延床面積 103,911.43㎡
・着工  2014年1月1日
・竣工  2017年4月30日予定
・建築主 西新宿5丁目北地区第一種市街地再開発組合
(フジタ、三菱地所レジデンス)
・施工  フジタ
・最寄駅  西新宿五丁目、都庁前、西新宿、中野坂上
(2014年12月29日撮影)












ザ・パークハウス西新宿タワー60の南側には新たに道路が作られました。








南側から見た様子です。
すでに仮囲いで囲われ、工事が始まっていました。







敷地東側の十二社通り沿いが高層棟となるみたいです。








西側から見たザ・パークハウス西新宿タワー60の建設地です。
意外と思われるかもしれませんが新宿で高さ200m超えの超高層ビルが建つのはモード学園コクーンタワー以来で約9から10年ぶりとなります。




整理番号B-0113-2
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment