アルバックスタワー金山駅前

  •   03, 2015 08:18
  •  0
  •  0
アルバックスタワー金山駅前は愛知県名古屋市中区金山に建設中の超高層タワーマンションで休玄寺の建て替え伴い、余った容積率を利用し約60年の定期借地権を設けて建設されています。




◆過去の記事
→ 2014年2月24日投稿 アルバックスタワー金山駅前 
→ 2014年5月6日投稿 アルバックスタワー金山駅前
→ 2014年7月23日投稿 アルバックスタワー金山駅前
→2014年8月12日投稿 アルバックスタワー金山駅前
→2014年9月23日投稿 アルバックスタワー金山駅前
→2014年11月26日投稿 アルバックスタワー金山駅前
→2014年12月17日投稿 アルバックスタワー金山駅前











■概要
・名称  アルバックスタワー金山駅前
・所在地 愛知県名古屋市中区金山1丁目1503番2
・階数  地上27階建て
・高さ  90.91m
・構造  鉄筋コンクリート造(制震構造)
・総戸数 86戸
・敷地面積 560.00㎡(実測560.47㎡)
・建築面積 401.56㎡
・延床面積 8,696.84㎡
・着工  2013年6月15日頃
・竣工  2015年8月中旬予定
・建築主 休玄寺、エウディーノウビ
・施工  清水建設、アイシン開発共同企業体
・最寄駅 金山
(2015年1月8日撮影)














北西側から見上げた建設中のアルバックスタワー金山駅前の様子です。
白色の細身のタワーマンションで金山の金字塔のような存在です。








北東側から見上げたアルバックスタワー金山駅前です。








西側から見上げたアルバックスタワー金山駅前の様子です。
とても細く、スレンダーで美しいタワーマンションです。
ちなみにアルバックスタワー金山駅前はせん断パネルダンパータイプの制震構造で地震時の激しい揺れを抑えたり、 最大で60N/m㎡(約6,000t/㎡)の荷重に耐える高強度コンクリートが使われていたりとかなり頑丈に作られており、国土交通大臣の認定も受けています。







アルバックスタワー金山駅前の南側に建つ休玄寺です。
一見、お寺には見えないモダンな外観です。








最上部の様子です。
あとは防鳥ネット?を外せば完成ですね。






アルバックスタワー金山駅前の西側の道路を挟んだ向かい側にある小さな公園です。









東側には大規模商業施設のアスナル金山があります。
縦に伸びるアルバックスタワー金山駅前と横に伸びるアスナル金山、なかなか良い組み合わせです。







アルバックスタワー金山駅前の南側にはJR線、名鉄線、地下鉄の通る金山総合駅があり、さらにその南側には名古屋の都市模型がある金山南ビルがあります。


整理番号B-0024-08
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment