名鉄瀬戸線喜多山付近高架化事業

名鉄瀬戸線喜多山付近高架化事業は「一般国道302号及び都市計画道路守山本通線と名古屋鉄道瀬戸線との立体交差事業」という名称で、現在、名鉄瀬戸線と平面交差する国道302号線の他に瀬戸街道などの踏切で常時発生する渋滞や朝の通勤ラッシュ時間帯に起こる開かずの踏切を廃止するために計画されました。2018年3月17日より、上り(栄町方面)が仮線に切り替わり、次は高架橋、高架駅の建設工事が始まります。◆参考資料、引用元名古...
  •  18, 2018 17:50
  •  0

知立連続立体交差事業

知立連続立体交差事業は正式名称、「西三河都市計画・都市高速鉄道 知立駅付近連続立体交差事業 名鉄名古屋本線・三河線」といい、知立駅周辺は、名鉄名古屋本線・三河線によって市街地が分断されています。知立駅の東の名古屋本線と三河線の接した踏切では、遮断されている時間が一日10時間50分ときわめて長い状況にあり、朝夕のラッシュ時は特に酷く「開かずの踏切り」と呼ばれているため、高架化する事になりました。◆参考資料...
  •  08, 2018 12:50
  •  2

勝川駅の城北線乗り入れは実現する?JR勝川駅にある謎の空間

名古屋駅からJR中央本線で約18分、愛知県春日井市の勝川駅は2009年に高架化されました。2面2線の高架駅ですが、JR中央本線は上下線ともにホーム外側を通り、上りホームと下りホームの間には微妙な空間が存在しています。この微妙な空間にはJR勝川駅から西へ歩いて約5分ほどのところにある東海交通事業 城北線の勝川駅が移転してくるといわれており、スペースのみ確保されています。JR中央本線勝川駅を下車すると目に飛び込んでくる...
  •  19, 2018 07:40
  •  2

名古屋市営地下鉄東山線 栄駅リニューアル工事

名古屋市営地下鉄東山線の栄駅では壁面のリニューアル工事が行われています。今回の工事は、ホームドア設置によって一部隠れてしまった広告を見やすくするために壁面を改良することから、天井や床などは工事対象外となります。スマホでの撮影なので画質が少し悪いですが、東山線栄駅の上り高畑方面は工事が完了し、以前のタイル貼りから鋼板に取り替えられました。新しいデザインに変更された駅名標です。以前の黒地に白い文字で記...
  •  16, 2018 07:40
  •  1

JR中央本線春日井駅 北口駅前広場の整備

名古屋駅からJR中央本線の快速に乗って約20分、名古屋郊外の愛知県春日井市中央部に位置する春日井駅では、駅南北地域間交通の円滑化やバリアフリー整備などを目的としてJR春日井駅自由通路および橋上駅舎の整備が行われています。現在、駅舎は竣工、供用開始となり、駅北口の駅前広場、ロータリーなどの整備が行われています。■過去の記事→2015年8月5日投稿 JR中央本線 春日井駅自由通路、橋上駅舎整備駅北口では交番とコンビニと...
  •  08, 2018 07:40
  •  0

遠州鉄道、天竜浜名湖線への乗り入れ・相互直通を計画か

お正月に浜松駅前の再開発を見に行ったついでに遠鉄に乗り、上島で途中下車して終点の西鹿島まで行って来ました。行って来ましたとはいえ、卒業設計で寝不足だったので上島から終点まで暖かな車内で爆睡してしまいましたが、せっかく行ってきたので記事にします。本題に戻り、赤電こと遠州鉄道鉄道線は静岡県浜松市を中心とする浜松都市圏を走る鉄道路線で、浜松市中区の新浜松駅をターミナルとし、天竜区の西鹿島までを結んでいま...
  •  13, 2018 07:31
  •  2

大曽根プラザ高架橋耐震工事でリニューアル? 次々と閉店する店舗 (ミュープラット大曽根?の新設)

最近、卒業設計で忙しく、自宅と大学を行き来する日々です。ブログの書き込みは行き帰りの通学電車の中で書いているので更新はできますが、なかなか新しい情報をお届けできなくて申し訳ないです。昨日、用事で高岳と池下で降りる機会があったので、ついでに建設中の建物も見てきました。数日以内に名古屋市内の情報をお届けできると思います。そんな忙しいなか、自分の通学ルートにある名鉄大曽根駅高架下の大曽根プラザという商業...
  •  11, 2018 07:46
  •  2

名鉄犬山線布袋駅付近鉄道高架事業

名鉄犬山線布袋駅(ほていえき)付近鉄道高架事業は名鉄犬山線の江南市、布袋(ほてい)駅付近にある国道155号線との平面交差におけるボトルネック踏切(開かずの踏切)の解消と、開かずの踏切により発生している市街地の分断を無くすために布袋駅付近1.4kmを高架化する計画です。布袋駅は名古屋都心の名鉄名古屋駅から急行で20分ほどの場所に位置し、布袋駅のある名鉄犬山線は名古屋駅、金山駅、直通の鶴舞線で伏見や丸の内などの名古...
  •  17, 2017 11:05
  •  0

仙台市営地下鉄東西線荒井駅 駅デザイン

仙台市営地下鉄東西線は2015年12月6日に開業した、宮城県仙台市太白区の八木山動物公園駅から若林区の荒井駅の全長14.38kmを結ぶ、仙台市交通局の地下鉄路線です。現在建設中の福岡市営地下鉄七隈線を除くと、日本で最も新しい地下鉄路線となります。今回はその仙台市営地下鉄東西線の東端駅「荒井駅」の駅デザインについてまとめます。◆参考資料、引用元一般社団法人 日本地下鉄協会仙台市交通局仙台市地下鉄 駅別乗車人員の推...
  •  10, 2017 15:00
  •  0

仙台市営地下鉄東西線仙台駅 駅デザイン

仙台市営地下鉄東西線は2015年12月6日に開業した、宮城県仙台市太白区の八木山動物公園駅から若林区の荒井駅の全長14.38kmを結ぶ、仙台市交通局の地下鉄路線です。現在建設中の福岡市営地下鉄七隈線を除くと、日本で最も新しい地下鉄路線となります。今回はその仙台市営地下鉄東西線の「仙台駅」の駅デザインについてまとめ、次回以降時間があれば沿線開発などについてもまとめようかと思います。◆参考資料、引用元一般社団法人 ...
  •  12, 2017 07:06
  •  6

名鉄瀬戸線喜多山付近高架化事業

高架化事業は名古屋都市圏のみ半年ごとに載せていますが、ここ喜多山は約1年ぶりに記事を書きます。名鉄瀬戸線喜多山付近高架化事業は「一般国道302号及び都市計画道路守山本通線と名古屋鉄道瀬戸線との立体交差事業」という名称で、現在、名鉄瀬戸線と平面交差する国道302号線の他に瀬戸街道などの踏切で常時発生する渋滞や朝の通勤ラッシュ時間帯に起こる開かずの踏切を廃止するために計画されました。◆過去の記事 →2014年8月7日...
  •  07, 2017 06:36
  •  2

東岡崎駅周辺地区整備事業

東岡崎駅周辺地区整備事業は愛知県岡崎市の「ひがおか」こと名鉄名古屋本線東岡崎駅とその周辺で行われている整備事業で、1日の乗降客が3万7,000人(2015年度:3万7,960人/日)、年間1, 300万人が利用する名鉄東岡崎駅の北口駅前広場は非常に狭く、タクシー、一般車、バス等の交通が輻輳、混雑している現状や、駅ビル老朽化、入居店舗の減少による賑わいの消失などの問題を抱えています。このような状況を改善し、中核市岡崎の玄関...
  •  02, 2017 11:55
  •  0

知立連続立体交差事業

知立連続立体交差事業は正式名称、「西三河都市計画・都市高速鉄道 知立駅付近連続立体交差事業 名鉄名古屋本線・三河線」といい、知立駅周辺は、名鉄名古屋本線・三河線によって市街地が分断されています。知立駅の東の名古屋本線と三河線の接した踏切では、遮断されている時間が一日10時間50分ときわめて長い状況にあり、朝夕のラッシュ時は特に酷く「開かずの踏切り」と呼ばれているため、高架化する事になりました。◆参考資料...
  •  29, 2017 07:43
  •  2

知立連続立体交差事業

知立連続立体交差事業は正式名称、「西三河都市計画・都市高速鉄道 知立駅付近連続立体交差事業 名鉄名古屋本線・三河線」といい、知立駅周辺は、名鉄名古屋本線・三河線によって市街地が分断されています。知立駅の東の名古屋本線と三河線の接した踏切では、遮断されている時間が一日10時間50分ときわめて長い状況にあり、朝夕のラッシュ時は特に酷く「開かずの踏切り」と呼ばれているため、高架化する事になりました。◆参考資料...
  •  19, 2017 08:47
  •  1

新安城駅橋上駅舎化計画

新安城駅橋上駅舎化計画は愛知県安城市東栄町の名鉄名古屋本線新安城駅で計画されている橋上駅舎化計画で、現在のバリアフリー通路を再利用しながら南北自由通路と駅舎の整備が行われます。橋上駅舎は自由通路とあわせて整備を行うことで、新安城駅の利便性・快適性を高めるとともに、今後、新安城駅周辺地区でテーマ性のあるまちづくりを行うにあたり、その起爆剤としてふさわしい駅にリニューアルするものとされています。◆参考...
  •  29, 2017 10:02
  •  0