アルバックスタワー金山駅前

2014年11月26日08:14  名古屋市 写真あり

アルバックスタワー金山駅前は愛知県名古屋市中区金山に建設中の超高層タワーマンションで休玄寺の建て替え伴い、余った容積率を利用し約60年の定期借地権を設けて建設されています。
ちなみに名古屋圏の新築マンションとしては珍しく竣工前に全戸完売御礼となっています。


→ 2014年2月24日投稿 アルバックスタワー金山駅前 
→ 2014年5月6日投稿 アルバックスタワー金山駅前
→ 2014年7月23日投稿 アルバックスタワー金山駅前
→2014年8月12日投稿 アルバックスタワー金山駅前
→2014年9月23日投稿 アルバックスタワー金山駅前













■概要
・名称  アルバックスタワー金山駅前
・所在地 愛知県名古屋市中区金山1丁目1503番2
・階数  地上27階建て
・高さ  90.91m
・構造  鉄筋コンクリート造(制震構造)
・総戸数 86戸
・敷地面積 560.00㎡(実測560.47㎡)
・建築面積 401.56㎡
・延床面積 8,696.84㎡
・着工  2013年6月15日頃
・竣工  2015年8月中旬予定
・建築主 休玄寺、エウディーノウビ
・施工  清水建設、アイシン開発共同企業体
・最寄駅 金山
(2014年11月15日撮影)














南側から見上げた建設中のアルバックスタワー金山駅前の様子です。
ちなみにアルバックスタワー金山駅前の南側には休玄寺というお寺があり、アルバックスタワー金山駅前はそのお寺の定期借地権により建てられているので2075年7月には解体され、更地にして休玄寺に返還という形になります。








北東側から見た建設中のアルバックスタワー金山駅前の様子です。









北東側から見た建設中のアルバックスタワー金山駅前の様子です。
















アルバックスタワー金山駅前とすぐ東側にはアスナル金山です。
アスナル金山は2005年3月にオープンして以来、若者で賑わい、ちょうど今の時期は大きなクリスマスツリー設置やライトアップなどが行われています。








商業施設以外に鉄道の駅もすぐ目の前にあり、金山駅まで徒歩2から3分で名古屋市営地下鉄名城線で栄へ、名鉄やJRで名古屋駅に直接行けます。








ミッドランドスクエア展望台から見たアルバックスタワー金山駅前の様子です。
細身でかわいいタワーマンションです。


整理番号B-0024-05 
関連記事
トラックバックURL

http://kiribou0634.blog.fc2.com/tb.php/897-939cf206

前の記事 次の記事