JR中央本線春日井駅自由通路、橋上駅舎整備

JR中央本線春日井駅自由通路、橋上駅舎整備は「JR春日井駅自由通路および橋上駅舎の整備」という計画名の駅施設整備です。
名古屋駅からJR中央本線の快速に乗って約20分、名古屋郊外の愛知県春日井市中央部に位置する春日井駅では、駅南北地域間交通の円滑化やバリアフリー整備などを目的として橋上駅舎の建設が行われ、2016年10月30日から供用開始となっています。




■過去の記事
→2015年8月5日投稿 JR中央本線 春日井駅自由通路、橋上駅舎整備











■概要
・名称: JR春日井駅自由通路
   および橋上駅舎の整備
・面積:約1,300㎡
・構造:鉄骨造
・バリアフリー:エレベーター2基、エスカレーター上下各2基、多目的トイレ 
・着工:2011年度
・竣工:2016年10月30日(供用開始)
(2017年2月18日撮影)










美しく整備された春日井駅南口です。
ガラスカーテンウォールの壁と水平垂直の直線が都会的でシャープな印象を与えます。







春日井駅南口側の街並みです。
南側は駅裏で商業施設は少なく、閑静な住宅街となっています。
ただ、22階建ての超高層住宅と商業施設の入る「JR春日井駅南東地区第一種市街地再開発事業」が駅前で行われるため、再開発が完了すると賑やかになるものかと思います。
JR春日井駅南東地区第一種市街地再開発事業








春日井駅橋上駅舎のコンコースの様子です。
書のまち春日井とのことで市民の書道作品も展示されていました。

春日井駅の一日平均乗降客数は30,864人で近年は微増微減を繰り返しながら推移しています。
前回の撮影時は人が少なく、賑わいが感じられませんでしたが今回は駅利用者も滞留人口も多く、駅を降りた瞬間活気を感じることができました。






駅構内には売店のベルマートがあります。
新たな駅舎は天井高も高く、幅員も広いのでとても開放的で快適な空間でした。
利用者も増えているような印象で都会的で羨ましく思えます。








改札を出た目の前では巨大なディスプレイが様々な情報を流しています。
都会の駅ではこのようなデジタルサイネージが数多く設置され、様々な広告や情報が視覚的に入ってくるようになっています。
東京や大阪では駅のみならず、電車の車内でもドアの上に2つのディスプレイがあり、一つは駅や路線案内、もう一つは広告を流していたりします。







春日井駅北側の駅前は雑居ビルや高層マンションが建ち並び、名古屋市内と同じような景観が形成されています。
名古屋都市圏は市内の地下鉄信仰が強く、地上の鉄道路線沿いはあまり開発されずに名古屋市外に出た瞬間田んぼ畑荒れ地の連続だったりしますが、このJR中央本線は春日井市内へも住宅街が続き、勝川や春日井、高蔵寺など駅前に商業地が栄えている駅もあります。

ただ、中央本線は駅間が長いのでもう少し駅が増えれば便利になるのでは思います。
大都市圏は沿線に切れ目なく続く市街地を形成しているので、他の沿線も開発が進めば良いですね。









駅前のロータリーです。
まだ仮設の屋根が設置されたままでしたから、これから整備がなされるものかと思います。








春日井情報発信センター「Lirick リリック」 です。
駅舎が大きいので1階も空間が有効活用されています。







春日井駅北口です。
北口は南口と違い、アーチを描いている外観デザインです。

北口にはバスターミナルやタクシーロータリーがあり、駅前には商業ビルが並びます。
駅前に商業施設が充実しているのでここでは東京郊外都市と同様の生活を営むことができそうです。








駅東側には送迎用の自家用車停車場があります。
名古屋都市圏は自動車利用比率が60%を超えるため、自宅から都心までも自動車を使うことがあります。

個人的には駅まで車で行って駐車して電車に乗る「パーク&ライド」や駅まで車で送り迎えする「キャッチ&ライド」を推進して駅周辺に賑わいをもたらし、都会的になっていって欲しいものです。








春日井駅のホームです。
2面3線の駅でエスカレーターも設置されています。


鉄道-高新0001-02
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
いつも拝見させていただいてます。
当方が春日井に住んでいたころは
駅から離れた西側をアンダーパスする必要がありました。
自由通路が出来てかなり便利になったのではないでしょうか。
ただ、市街地の鳥居松とは離れているので南北を行き来する人はそれほどでもないかもしれませんが。

Re: No title

コメントありがとうございます。
確かに行き来ができるようになって便利にはなりましたが、どちらかというと駅へ出たり入ったりが多く、通り抜ける人は少なかったと思います。
中心市街地の国道沿いまで結構距離があるのであまり歩きは便利ではないかもしれませんね。
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、ラーメン、甘い物

最新記事

(仮称)中区錦一丁目計画Ⅱ Nov 25, 2017
学校法人東京医科大新大学病院棟 Nov 25, 2017
名古屋(名駅、栄、伏見etc.)の超高層ビルを含む再開発 MAP 2017秋進行中の開発情報 Nov 24, 2017
栄タワーヒルズ Nov 23, 2017
ロイヤルメドゥ香里園タワー Nov 22, 2017
住友不動産御成門タワー Nov 22, 2017
錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-