原宿・竹下通り 都市景観

本日も超高層ビルと風景写真のきりぼうをご覧くださいましてありがとうございます。
遂に統計を開始して以来の閲覧数総計が30万を超えました!!
これからもよろしくお願い致します。


本題に戻りまして、原宿、竹下通りは東京都渋谷区に位置し、JR山手線原宿駅から明治通りにかけての約350mに若者向けのファッションやブティック、飲食の小規模な商店が建ち並ぶ商業地です。
原宿がターゲットとしている年齢層は渋谷より若干若く、女子高校生から女子大学生がメインであることから、建物の外観の色使いや街並みも「お洒落」というよりは「かわいい」という表現が合っていました。






◆参考資料、引用元
渋谷区景観計画
神宮前地区まちづくり指針




DSC04514.jpg





◆原宿・竹下通り 都市景観point
・女子高生、女子大生をメインターゲット、原色に近い色使いのかわいらしい外観の建物
・駅改札口からまっすぐそのまま抜ける視線と賑わい
・地上の改札口と高架を走る山手線の電車(車窓からも竹下通りを望める)
・駅裏の明治神宮の杜
・街路末端部のみ急勾配、奥まで視線が抜ける
・街路幅が約5m、D/Hも1~3程度の狭小空間構成
・歩行者中心の空間、軸の形成
・外壁面が埋まるほどの商品や敷地からはみ出した商品
・場所性を重視した建築意匠デザインのあり方
harazyukutosikeikangooglemap.jpg




竹下通りの起点となるJR原宿駅です。
原宿駅といえば表参道口ですが、竹下通りに直接出入りできるのは竹下口です。
原宿駅にはJR山手線が通っており、2015年度の利用者数(一日平均乗降客数)は14万7,466人となっており、駅改札口の狭さから大変な混みようでしたが改札から既に原宿の賑わいを感じることができました。
また、駅が地下ではなく、地上から直接行ける改札であることや目線より高い位置に走る電車、そして背後の明治神宮の杜が良い雰囲気を出しています。









原宿駅を出て交差点をそのまままっすぐ街路が続きます。
竹下通りは全体的に緩やかに東へ向かって下り勾配が続きますが、原宿駅前のみ急激に下るので遠くまで見渡すことができます。
とても見せ方が上手いなと思いましたが、元々の地形がこういった形状で都市計画にてこのような街路構成になっていたとしたら、自然の産物を有効利用した先人達が偉大だと思います。
DSC04510.jpg








原宿駅前から急激な勾配を下った箇所から見た駅前方面です。
高低差は約3mでちょうど1階分くらいあります。










原宿竹下通りは街路幅が約5m程度となっており、街路幅と建物高さの比率であるD/Hは1から3というヒューマンスケールから都会的な比率となっています。
道幅が5mと狭いので毎日午前11時から午後6時までは車両進入禁止となり、自動車の通行は止められ、歩行者天国となっています。
こうした歩行者天国は自由に店舗から店舗へと道を跨いで歩けるので、大変魅力的な空間です。







建物の庇の上に木が植えられていました。
まち歩きでは自動車の走行速度では発見できない面白さを発見できる楽しさがあります。









シャッターの閉まった店舗のシヤッターに落書きがされています。
本来、落書きはあってはならないものですが、原宿の空気と同化し、良い味が出ています。









建物外壁面が商品に埋もれてしまい、外観がわからなくなっていました。
商品で構成されている外壁面はまるでパッチワークのようです。








色使いが基本的に原色に近く、形状もやわらかいためか、景観がかなりかわいい印象です。
敷地外まで出た商品が連なるお店が賑わいを生み出し、若者を惹き付けます。








そんな原宿・竹下通りにも変化が訪れています。
大人な雰囲気のガラス張りの超高層ビル建設が進んでいます。
個人的に都会的な高層ビルが好きなので都心部における高層ビル建設に対しては否定しませんし、むしろ推進したいところですが、原宿・竹下通りであることを意識し、もう少し若々しくかわいらしいデザインにできれば良かったのかなと感じました。

それにしてもこの狭く緩やかに傾斜した道に数多くの小さな店舗が並び、若者が行き交う都市の姿は非常に魅力的で、大通りでエッジとパスを強調した都市計画の基本に沿った商業地よりも格段に魅力的に感じます。


整理番号 まちづくり・都市景観 No.7 原宿・竹下通り 都市景観
(2016年10月24日撮影)

スポンサーサイト

コメント

No title

30万を超え!おめでとうございます
いつも楽しく拝見させてもらっていますe-460

Re: No title

ありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします!
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、甘い物

最新記事

錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017
新橋一丁目プロジェクト Nov 18, 2017
新国立競技場(仮称) Nov 18, 2017
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 Nov 17, 2017
プラウド高岳 Nov 17, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-