(仮称)渋谷駅桜丘口地区(桜丘町1地区)開発計画

(仮称)渋谷駅桜丘口地区(桜丘町1地区)開発計画は東京都渋谷区桜丘町で建設予定の超高層ビルで、街区はA街区、B街区に分けて開発され、地上36階、地下5階建て(A街区A1棟) 、地上15階、地下4階建て(A街区A2棟)、地上32階、地下2階建て(B街区)、高さ180m、90m、150mに分けて建設されます。
















■概要
・名称  (仮称)渋谷駅桜丘口地区(桜丘町1地区)開発計画
・所在地 東京都渋谷区桜丘町1番地、2番地、3番地、及び4番地、8番地
・階数〈A街区A1棟〉 地上36階、地下5階建て
〈A街区A2棟〉 地上15階、地下4階建て
〈B街区〉 地上32階、地下2階建て
・高さ〈A街区A1棟〉 約180m
〈A街区A2棟〉 約90m
〈B街区〉   約150m
・構造  ---
・敷地面積〈A街区〉 約8,070㎡
〈B街区〉 約8,510㎡
・建築面積 ---
・延床面積〈A街区〉 約174,800㎡
〈B街区〉 約65,900㎡
・着工  ---
・竣工  2020年開業予定
・設計  ---
・建築主 渋谷駅桜丘口地区再開発準備組合(事業協力者 東急不動産)
・施工  未定
・最寄駅 渋谷
(2015年9月1日撮影)

拝借した配置計画図です。

引用、出展:渋谷駅桜丘口地区再開発計画における都市計画の決定について






再開発計画地の様子です。

まだまだ既存市街地が広がっています。

この丘の上も計画敷地で、B棟が建設されます。





  
細くて薄汚れた道路が放置されたような状態でした。

着工予定時期は不明なので、様子を見ている限り、もう少し時間がかかりそうですね。








埼京線渋谷駅も再開発予定地に含まれており、駅改札から伸びるペデストリアンデッキ上に(仮称)さくらにぎわい広場が整備される計画です。






整理番号B-0379-01

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、甘い物

最新記事

住友不動産御成門タワー Nov 22, 2017
錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017
新橋一丁目プロジェクト Nov 18, 2017
新国立競技場(仮称) Nov 18, 2017
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 Nov 17, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-