(仮称)栄タワーヒルズ

2015年06月19日07:42  名古屋市 写真あり

(仮称)栄タワーヒルズは愛知県名古屋市中区栄の栄ヘラルド跡地で計画中のタワーマンションで元々は2009年頃に竣工予定だったものが頓挫した後、2015年着工予定で再度計画、21階建て、高さ80mの規模で建築計画の概要板まで設置されましたが、更に計画が変更され、規模が拡大されました。
現状の計画では28階建て、高さ100mということで本格的なタワーマンションとなります。





■過去の記事
→2014年8月24日投稿 (仮称)栄タワーヒルズ
→2014年10月17日投稿 (仮称)栄タワーヒルズ














■概要
・名称  (仮称)栄タワーヒルズ
・所在地 愛知県名古屋市中区栄3丁目3517番
・階数  地上28階、地下1階建て
・高さ  100m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 不明
・敷地面積 2,200.28㎡
・建築面積 1,347.68㎡
・延床面積 17,360.83㎡
・着工  2016年
・竣工  2018年-2019年
・建築主 東建コーポレーション
・施工  未定
・最寄駅 大須観音、矢場町
(2015年6月10日撮影)












南側から見た栄タワーヒルズの予定地です。
若宮大通の樹木の密度が凄いので完成してもここからは全体を綺麗に写せなさそうです。








若宮大通にかかる歩道橋から見た栄タワーヒルズ建設予定地です。







若宮大通公園です。
栄の東西方向に伸びる100m道路内の公園が若宮大通公園ですが、栄を南北に貫く久屋大通公園よりもあまり知られていません。
名古屋高速が上を走っているのでこんな感じで児童公園やバスケットコートなどが整備されています。










敷地すぐ東側には若宮八幡社という神社があります。



整理番号B-0191-03
関連記事
トラックバックURL

http://kiribou0634.blog.fc2.com/tb.php/1241-90e15ab9

前の記事 次の記事