三井ビル北館、菱信ビル、白川第三ビル跡地を一体的に再開発か? 菱信ビル解体工事開始

愛知県名古屋市、名古屋駅前のミッドランドスクエアとモード学園スパイラルタワーズとの間の名駅通に面した街区に三井ビル北館、菱信ビル、白川第三ビルがありましたが、菱信ビルを除く三井ビル北館、白川第三ビルはすでに解体工事を終え、コインパーキング、暫定商業施設として運営されていました。
今回は街区中央に建つ菱信ビルの解体工事が始まったので載せます。







北側から見た菱信ビルの解体工事現場です。
名駅通に面した一等地なので街区全体を一体的に再開発かなと思っていましたが、どうやら違うらしいです。
→ 菱信ビル解体のお知らせについて
菱信ビルのミッドランドスクエア側約半分(248坪)を所有しているむさし企業が単独開発を行うようです。
248坪では超高層ビルにはならないので中層ビルとなります。
一体的に開発すれば200m級の超高層ビルも望めましたが、コの字型敷地になってしまうので、高くても150mから170m程度の超高層ビルになるのかなと思われます。








白川第三ビル跡地は三井のリパークが臨時で駐車場を開業させています。








三井ビル北館跡地に暫定的にオープンしているM4テラスです。
この街区は三井ビルがある為、三井不動産も土地を所有していると思われるのですが、なぜか一体的に開発できないみたいで残念です。
大手不動産会社も関わっているのでそれなりの規模になるかなーなんて思っていましたが大人の事情で無理そうです。
個人的には2027年リニア開通に向けて名古屋駅前の超高層化がより一層進めば良いなと思います。


整理番号----
スポンサーサイト

東山スカイタワーから見た景色 (安城/稲沢ほか)

少し前に愛知県名古屋市の東山公園にある東山スカイタワーから見た名古屋駅方面の景色を載せましたが、今回は都心以外で載せます。



まずは名古屋市天白区方面の景色です。
写真中央を横切る高速道路は名古屋環状2号線で国道302号線上をぐるっと、名古屋市内を覆う形で通っています。
左の中高層マンション街は地下鉄鶴舞線の植田駅から原駅付近で天白区の中心部となります。
高速道路の左奥は平針駅付近でこれは、名古屋とその周辺の人であれば運転免許試験場に訪れるので中心部よりもこちらの方が知名度は高そうですね。








上の写真を拡大すると遠くに2棟の目立つタワーマンションが見えます。
これは安城市のゼルクシティ安城というツインタワーのタワーマンションでシンシアフォート B棟は25階建て、高さ90mで安城市内で最も高い超高層マンションです。
安城市は三河地方ですが名古屋駅から東海道線の新快速に乗り24分で着くことができるので、名古屋の郊外としても機能しています。
ちなみに愛知県は東西南北ともにかなり広いので一宮や春日井、知多、そして名古屋は「尾張」、豊田や岡崎、豊橋は「三河」とよく区分されます。
同じ県内ですが名古屋から見た豊橋は東京都内から見た小田原のようなもので、距離も約70kmと似たような感じです。







尾張地方はだだっ広い濃尾平野があり、日本国内では関東、石狩、十勝、越後平野に次ぐ5番目に広い平野となっています。
写真中央の塔は濃尾平野のど真ん中、稲沢市に位置する三菱電機のエレベーター試験塔「SORAÉ(ソラエ)」で、高さは173mあります。
高さ173mは稲沢をもじったもので建設当時、エレベーター試験塔としては世界一、現在は世界第三位の高さを誇ります。








最後は東山スカイタワーの目の前にそびえ立つ「グランドメゾン星が丘山手」で、23階建て、高さは約76m(詳細は不明)の大規模マンションです。
星が丘は名古屋で一位二位を争う高級住宅エリアで新築販売時は2億円くらいだった気がします。。
普通のサラリーマンではとても住めそうに無いですね^^;


整理番号P-0048-01

DEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール) EAST棟

DEUX TOURS CANAL&SPA(ドゥ・トゥール)は東京都中央区晴海で建設中のツインタワー形式、総戸数1450戸、52階建て、高さ177.3mの超高層タワーマンションで2014年8月現在、ほぼ最上階を施工中でした。




◆過去の記事
→2014年4月29日投稿 DEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール) EAST棟
→2014年8月22日投稿 DEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール) EAST棟
→2015年1月29日投稿 DEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール) EAST棟











■概要
・名称  DEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール) EAST棟
・計画名 (仮称)晴海三丁目西地区A街区A2棟
・所在地 東京都中央区晴海3丁目102番
・階数  地上52階、地下1階建て
・高さ  177.3m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造) (免震構造)
・総戸数 1450戸 (その他SOHO216区画、店舗2区画)
・敷地面積 15,222.35㎡
・建築面積 10,073.63㎡
・延床面積 174,801.03㎡
・着工  2012年12月17日
・竣工  2015年9月下旬
・建築主 住友不動産
・施工  三井住友建設
・最寄駅 勝どき
(2015年8月30日撮影)










南側から見たDEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール) EAST棟の様子です。






低層棟の屋上にあるスカイデッキの様子です。
風の丘や月の森、鳥の広場など、最大高さ10mのシラカシの木を始め、クスノキ、カンヒザクラ、キンモクセイなど500本以上もの中、高木が約4,800㎡もの植樹帯に植えられているそうです。
ちなみに低層棟には様々な共用施設、EAST棟の2階にはスパ(温泉)ができます。








ちなみにDEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール) は中間免震層による免震構造のタワーマンションでエントランスなどのある低層部分と住戸などが揃う中高層部分の間に中間免震層があります。
ほかにも溶接閉鎖型帯筋という鉄筋の組み方が採用されたり、通常のコンクリートの最大5倍の強度の高強度コンクリートが採用されていたりします。







歩道の整備も進められていました。
東側は隣に建つベイシティ晴海スカイリンクタワーへのデッキでの接続の他に階段で地上に降りることもできます。








南側から見たDEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール)EAST棟の様子です。







ベイシティ晴海スカイリンクタワーから繋がるデッキも整備中でした。







ダイナミックパノラマウインドウです。
住友不動産のタワーマンションといえば床から天井まである大きな窓のダイナミックパノラマウインドウが特徴的でDEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール)ではアウトフレームが加わり、柱梁の出っ張りも無く、室内はすっきりとしているようです。







北側から見たDEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール) EAST棟です。








新豊洲駅から見たDEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール)の様子です。
黒を基調としたタワーマンションが並び、リゾートっぽさよりも都会感が出ています。



整理番号B-0100-04

中京テレビ放送新社屋

中京テレビ放送新社屋は築40年以上が経過し老朽化や狭あい化が進んでいる昭和区高峯町や中区栄にある現社屋のささしまライブへの移転に伴い建設が計画され、愛知県名古屋市中村区平池町に12階建て、高さ145m(建物高さ59.9m)の鉄塔付き高層ビルが建設中です。





■概要
→2014年3月1日投稿 (仮)中京テレビ放送新社屋
→2014年12月5日投稿 中京テレビ放送新社屋
→2015年1月20日投稿 中京テレビ放送新社屋
→2015年3月4日投稿 中京テレビ放送新社屋
→2015年3月28日投稿 中京テレビ放送新社屋
→2015年4月25日投稿 中京テレビ放送新社屋
→2015年5月21日投稿 中京テレビ放送新社屋
→2015年7月23日投稿 中京テレビ放送新社屋
→2015年8月16日投稿 中京テレビ放送新社屋










■概要
・名称  中京テレビ放送新社屋
・所在地 愛知県名古屋市中村区平池町(名古屋都市計画事業ささじまライブ24地区区画整理事業仮換地)
・階数  地上12階建て
・高さ  145m(建物高さ59.9m)
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造(免震構造)
・敷地面積 7,120.52㎡
・建築面積 4,294.14㎡
・延床面積 29,795.47㎡
・着工  2014年3月31日頃
・竣工  2015年11月予定
・建築主 中京テレビ放送
・施工  大林組
・最寄駅 ささしまライブ
(2015年9月12日撮影)











東側から見た中京テレビ放送新社屋の様子です。








アンテナも完成し、残るはロゴマークの整備といったところでしょうか。






アンテナはガラス張りで鉄塔に比べ透明感抜群でとても美しかったです。









JRセントラルタワーズから見た中京テレビ放送新社屋の様子です。
竣工時期も近づき、外観も完成しましたが完成予想図よりも格好良くできていて、最初は鉄塔か…と少し残念がっていましたが、結構良い感じになりました。


整理番号B-0032-10

DEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール) WEST棟

DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)は東京都中央区晴海で建設中のツインタワー形式、総戸数1450戸の超高層タワーマンションで、WEST棟は52階建て、高さは177.3mとなっています。
名称のDEUX TOURSはフランス語で2つの塔という意味だそうです。




◆過去の記事
→2014年4月29日投稿 DEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール) WEST棟
→2014年8月21日投稿 DEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール) WEST棟
→2015年1月27日投稿 DEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール) WEST棟











■概要
・名称  DEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール) WEST棟
・計画名 (仮称)晴海三丁目西地区A街区A3棟
・所在地 東京都中央区晴海3丁目102番
・階数  地上52階、地下1階建て
・高さ  177.3m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造) (免震構造)
・総戸数 1450戸 (その他SOHO216区画、店舗2区画)
・敷地面積 15,222.35㎡
・建築面積 10,073.63㎡
・延床面積 174,801.03㎡
・着工  2012年12月17日
・竣工  2015年9月下旬
・建築主 住友不動産
・施工  三井住友建設
・最寄駅 勝どき
(2015年8月31日撮影)










THE TOKYO TOWERS南側の橋から撮影したDEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール)全景です。
ここから撮影するとDEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール)WESTを頂点として山型に綺麗にタワーマンションが建ち並びます。






拡大した様子です。
途中階で柱が斜めに設置された場所があり、高層部分では完全に角が削られたデザインとなっています。









最頂部の様子です。
最頂部にはフィンがあり、夜間には海と空をイメージした青色のLEDが輝くようです。







南側から見上げたDEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール)WESTです。





エントランス部分の低層棟の様子です。
植栽工事なども進み、完成が見えてきました。








広告風に撮影してみました。
DEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール)のツインタワーが美しく空に伸びています。






東側から見上げたDEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール) WESTの様子です。






シンプルな外観ですが、コーナー窓ガラス、狭小窓、バルコニー、ダイナミックパノラマウインドウと数週類のパーツがフレームの中に収まっているかのようなデザインです。



整理番号B-0101-04

(仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト

(仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクトは愛知県名古屋市中村区則武で建設中の超高層ビルで、代々木ゼミナールが少子化を受けて校舎の集約化を行う事業により、代々木ゼミナール名古屋校も集約化の流れに従い、建て替えが行われています。
(仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクトは23階建て、高さ93.520mになる計画で、6階から23階の高層部分には(仮称)名鉄イン名古屋駅西というビジネスホテルも入居予定となっています。






◆過去の記事
→2014年9月15日投稿 (仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト
→2014年12月1日投稿 (仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト
→2015年1月26日投稿 (仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト
→2015年3月20日投稿 (仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト
→2015年5月19日投稿 (仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト
→2015年7月19日投稿 (仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト
→2015年8月15日投稿 (仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト











■概要
・名称  (仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト
・所在地 愛知県名古屋市中村区則武1丁目601番
・階数  地上23階建て
・高さ  93.520m
・構造  鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 2,140.85㎡
・建築面積 1,159.96㎡
・延床面積 13,235.82㎡
・着工  2014年12月25日頃
・竣工  2016年9月15日予定
・建築主 学校法人高宮学園
・施工  竹中工務店
・最寄駅 名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋
(2015年9月12日撮影)











北側から見た (仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクトです。







現在は外壁の取り付けも行われています。







ルーバー調のカーテンウォールの色合いがなかなか良い感じです。







(仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクトの建設地目の前から見た名古屋駅前の様子です。
超高層ビルが次々とできてきてここから見た景色も十年ほど前と比べると一変しています。


整理番号B-0208-07

KACHIDOKI THE TOWER (勝どき ザ・タワー)

KACHIDOKI THE TOWER (勝どき ザ・タワー)は東京都中央区勝どきに建設中の53階建て、高さ178.78mの超高層タワーマンションです。
ちなみに建物の形状はトライスター型と呼ばれ、上空から見るとY字型をしています。




◆過去の記事
→2014年3月28日投稿 KACHIDOKI THE TOWER (勝どき ザ・タワー)
→2014年8月19日投稿 KACHIDOKI THE TOWER (勝どき ザ・タワー)
→2015年1月24日投稿 KACHIDOKI THE TOWER (勝どき ザ・タワー)










■概要
・名称  KACHIDOKI THE TOWER (勝どき ザ・タワー)
・所在地 東京都中央区勝どき5丁目1400番
・階数  地上53階、地下2階建て
・高さ  178.78m (軒高175.13m)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(制震構造)
・総戸数 1420戸
・敷地面積 10,878.09㎡
・建築面積 5,915.90㎡
・延床面積 161,697.33㎡
・着工  2013年9月
・竣工  2016年12月
・建築主 勝どき五丁目地区市街地再開発組合 (鹿島建設、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友商事、野村不動産)
・施工  鹿島建設
・最寄駅 勝どき
(2015年8月31日撮影)












北側から見たKACHIDOKI THE TOWER (勝どき ザ・タワー)の様子です。








トライスター型の中心部分です。
上空から見るとY字型のトライスター型なのでウイング同士の接続部分は直角では無いので複雑です。
勝どきザ・タワーはこのトライスター型の棟配置を活かしVDコアフレーム工法という3棟の建物の間に制震装置を入れ地震の揺れを吸収する構造となっています。
このVDコアフレーム工法はこの勝どきザ・タワーが世界初の採用です。








北東側から見上げた KACHIDOKI THE TOWER (勝どき ザ・タワー)です。
KACHIDOKI THE TOWER (勝どき ザ・タワー)は非常に巨大なタワーマンションでトライスター型のため、横幅も大きく、近くでは下から上まで全体を撮影しようと思うとなかなか大変です。
ちなみに総戸数は1420戸で特徴は建物1棟あたりの総戸数が1420戸ですぐ南側にあるTHE・TOKYO・TOWERS MID TOWERに次いで日本で2番目に1棟あたりの戸数が多く、2014年のマンション販売戸数は900戸で国内一位の販売戸数となりました。








KACHIDOKI THE TOWER (勝どき ザ・タワー)と南側に建つTHE TOKYO TOWERS(ザ・トーキョー・タワーズ)です。
色使いなどの外観デザインの雰囲気は結構似ています。







低層部分の様子です。
住戸部分の外観が出来上がっているのに比べ、エントランス部分はまだ工事中でした。
ちなみに敷地南側の地上にはオープンフォレストという名称の広場全体に木々が生い茂り、緑の下のスペースは人々が行き交う賑やかな広場となるようです。
広場から敷地西側へ斜めに建物内を横断する通り抜け通路ができ、通路両側には店舗や公共施設などが入居します。






東京都庁の展望台からもKACHIDOKI THE TOWER (勝どき ザ・タワー)が遂に見えてきました。
勝どきザ・タワーの東側には環状2号線という大通りが建設中で2016年に開通予定です。
この環状2号線が開通すると汐留が徒歩圏になり、写真中央に写っている虎ノ門ヒルズのある虎ノ門まで一本で出られることになります。



整理番号B-0062-04

自宅マンションから見た景色 

数日前に撮影した自宅から見た名古屋駅方面の様子です。
前回は夜景を載せましたが、今回は昼間です。
JRゲートタワーがグイグイと伸びてきて遂に躯体の最頂部分は大名古屋ビルヂング、タワークレーンの先端はJRセントラルタワーズを抜きました。






名古屋駅から池下方面の様子です。







名古屋市内の地下鉄沿いはポツポツとタワーマンションも増えてきました。






自宅から見た瀬戸の山の上の住宅地です。
山の上はタワーマンションでなくても眺めがかなり良さそうですね。。


整理番号M-0025-01

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、ラーメン、甘い物

最新記事

名古屋(名駅、栄、伏見etc.)の超高層ビルを含む再開発 MAP 2017秋進行中の開発情報 Nov 24, 2017
栄タワーヒルズ Nov 23, 2017
ロイヤルメドゥ香里園タワー Nov 22, 2017
住友不動産御成門タワー Nov 22, 2017
錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-