株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館

株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館は大阪府大阪市中央区伏見町で建設中の21階建て、高さ104.50mの超高層ビルで、御堂筋沿いの高さ規制が緩和されて以来、初の高さ100m超え超高層ビルとなります。









■概要
・名称  株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館
・所在地 大阪府大阪市中央区伏見町三丁目10番1、大阪府大阪市中央区高麗橋三丁目30番
・階数  地上21階、地下3階建て
・高さ  104.50m、(建築物高さ101.30m)
・構造  <地上>鉄骨造、<地下>鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 3,178.14㎡
・建築面積 2,353.83㎡
・延床面積 48,855.98㎡
・着工  2015年7月末予定
・竣工  2017年11月末予定
・建築主 三菱東京UFJ銀行
・施工  大林組・錢高・大末共同企業体(大林組、錢高組、大末建設)
・最寄駅 淀屋橋
(2015年8月撮影)










株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館の外観完成予想図です。
画像出典→伏見町三丁目地区 (三菱東京UFJ銀行建替え)






御堂筋から一本奥に入ったところには別館も建設されており、本館と別館は連絡通路によって接続される計画です。







建設中の株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館を東側から見た様子です。


整理番号B-0353-01

スポンサーサイト

株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 別館

株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 別館は大阪府中央区伏見町で建設中の18階建て、高さ93.99mの高層ビルです。
本館とは連絡通路によって接続される計画です。










■概要
・名称  株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 別館
・所在地 大阪府大阪市中央区伏見町三丁目1番
     大阪府大阪市中央区高麗橋三丁目41番
・階数  地上18階、地下3階建て
・高さ  93.99m
・構造  <地上>鉄骨造、<地下>鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 2,306.64㎡
・建築面積 1,593.18㎡
・延床面積 29,689.92㎡
・着工  2015年5月
・竣工  2017年11月末予定
・建築主 三菱東京UFJ銀行
・施工  大林組・錢高・大末共同企業体(大林組、錢高組、大末建設)
・最寄駅 淀屋橋












建築計画の概要です。








南側から見た株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 別館の様子です。







撮影していた道路からはザ・北浜タワーが見えました。


整理番号B-0352-01

アトラスタワー本郷駅前

アトラスタワー本郷駅前は名古屋市名東区本郷2丁目で建設中の23階建て、高さ81.38m、総戸数158戸のタワーマンションで名東区では初の20階建て以上のタワーマンションになります。
ちなみに現在、名古屋市内で分譲中の新築タワーマンションはこのアトラスタワー本郷駅前だけとなります。





◆過去の記事
→2014年2月18日投稿 アトラスタワー本郷駅前
→2014年5月16日投稿 アトラスタワー本郷駅前
→2014年7月14日投稿 アトラスタワー本郷駅前
→2014年10月2日投稿 アトラスタワー本郷駅前
→2014年12月3日投稿 アトラスタワー本郷駅前
→2015年2月6日投稿 アトラスタワー本郷駅前
→2015年3月24日投稿 アトラスタワー本郷駅前
→2015年6月1日投稿 アトラスタワー本郷駅前
→2015年7月26日投稿 アトラスタワー本郷駅前










■概要
・名称  アトラスタワー本郷駅前
・所在地 愛知県名古屋市名東区本郷2丁目149番
・階数  地上23階、地下1階建て
・高さ  81.38m
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(制震構造)
・総戸数 158戸
・敷地面積 2,796.70㎡
・建築面積 1,513.47㎡(建築計画の概要には1,605.65㎡)
・延床面積 19,449.92㎡(建築計画の概要には19,518.33㎡)
・着工  2012年12月1日頃
・竣工  2015年10月下旬予定
・建築主 旭化成不動産レジデンス
・施工  西松建設
・最寄駅 本郷
(2015年8月18日撮影)










西側から見上げたアトラスタワー本郷駅前の様子です。
遂に足場が外され、外観がわかるようになりました。
近年のタワーマンションでは珍しく暖色系のベージュ色をしています。





少し離れたところから撮影したアトラスタワー本郷駅前の様子です。








北側から見上げたアトラスタワー本郷駅前の様子です。
アトラスタワー本郷駅前は制震構造を採用し地震の揺れを軽減することができるほか、各居住階と地下1階に防災備蓄倉庫が設置され自家発電機や災害時に使用可能な受水槽も備えてあり災害対策がしっかりとされています。
ちなみに制震構造は通常の鋼材よりも延性があり、地震のエネルギーを吸収しやすい間柱タイプの低降伏点鋼制震装置を採用、112箇所に設置されています。







東側から見たアトラスタワー本郷駅前の様子です。









真下から見上げたアトラスタワー本郷駅前です。
雁行型の外観となっています。







アトラスタワー本郷駅前のエントランス部分です。
赤煉瓦っぽい色をしたタイルが貼られ、格調高さを感じられます。







エントランスアプローチも少しずつ整備されてきました。








東山公園のスカイタワーから見たアトラスタワー本郷駅前の様子です。
名東区唯一のタワーマンションだけあって結構目立ちます。


整理番号B-0014-10

ユニハイム中之島 堂島川タワーレジデンス

ユニハイム中之島 堂島川タワーレジデンスは大阪府大阪市福島区に建設中の19階建て、高さ59.99mの高層マンションで全戸角住戸であることが特徴となっています。
ちなみに完成前ですが既に完売しています。












■概要
・名称  ユニハイム中之島 堂島川タワーレジデンス
・所在地 大阪府大阪市福島区福島3丁目13番2、14番2、142番9
・階数  地上19階建て
・高さ  59.99m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 71戸
・敷地面積 936.67㎡
・建築面積 482.08㎡
・延床面積 6524.4㎡
・着工  
・竣工  2016年2月下旬
・建築主 株式会社ユニチカエステート
・施工  大末建設
・最寄駅 中之島、新福島、福島
(2015年8月19日撮影)













堂島川と建設中のユニハイム中之島 堂島川タワーレジデンスの様子です。







真下から見上げたユニハイム中之島 堂島川タワーレジデンスです。
木が鬱蒼と茂っていますがこれは…







川沿いの遊歩道を歩いていたためです。。。
次からは下の道路から撮ろうと思います。






1階のエントランス部分です。
ユニハイム中之島 堂島川タワーレジデンスはかなりの狭小敷地に建てられるため、結構スレンダーな高層マンションになりそうですね。


整理番号B-0351-01

スカイタワーから見た名古屋都心方面

愛知県名古屋市千種区の東山公園にある東山スカイタワー(高さ134m)の展望台から見た名古屋都心方面の景色です。
この日は午後に行ったので逆光となってしまいましたが、台風による強風のお陰で空気は澄んでおり、夏にもかかわらず遠くまで見渡すことが出来ました。







名古屋の広域展望写真です。
真ん中やや右側の超高層ビルが集まっている場所が名古屋駅前です。
名古屋の東側から眺めることになるので南北方向にポツポツと超高層ビルやタワーマンションが建っています。







ルーセントタワーからモード学園スパイラルタワーズまでの名古屋駅前の超高層ビル群の様子です。
JRゲートタワーもかなり伸びてきて迫力が増してきました。






名古屋のタワーマンションは地下鉄東山線、名城線の沿線に数多く建ち、スカイタワーから見ると池下のグランドメゾン池下ザ・タワーが目立ちます。







金山から東別院方面の拡大です。
こちらは栄から伸びる名城線の沿線となります。
左側の超高層ビルから金山南ビル、アルバックスタワー金山駅前、GAタワー、ヴィークタワー名古屋東別院となっています。








こちらは名古屋の繁華街、栄方面の景色です。
栄は超高層ビルが少ないという印象ですが、テレビ塔が少し隠れてしまうくらいに高層ビルが増え始めています。






笹島方面の景色です。
ささしまライブではグローバルゲートなどの超高層ビルも建設中で今後伸びてくると目立ちそうです。
真っ直ぐ伸びていく名古屋高速道路が印象的でした。



整理番号P-0047-01

ザ・パークハウス 中之島タワー

ザ・パークハウス 中之島タワーは大阪府大阪市北区中之島で建設中の55階建て、高さ193.0m、総戸数894戸の超高層タワーマンションで、大阪市内では北浜タワー、クロスタワー大阪ベイ次いで3番目に高いタワーマンションになる予定です。




◆過去の記事
→2015年6月24日投稿 ザ・パークハウス中之島タワー














■概要
・名称  ザ・パークハウス 中之島タワー
・所在地 大阪府大阪市北区中之島6丁目8番3
・階数  地上55階建て
・高さ  193.000m
・構造  鉄筋コンクリート造(制震構造)
・総戸数 894戸
・敷地面積 6,587.03㎡
・建築面積 3,659.56㎡
・延床面積 約99,700㎡
・着工  2014年10月29日
・竣工  2017年10月下旬予定
・設計  竹中工務店
・建築主 三菱地所レジデンス、住友商事、京阪電鉄不動産、アサヒプロパティズ
・施工  竹中工務店
・最寄駅 中之島、新福島
(2015年8月19日撮影)












現在は2階の躯体まで組み上がっていました。
ちなみに外観デザインのコンセプトは「アクアプリズム」で水面(アクアライン)が幾重にも重なり、空に向かって積み上げられたガラス箱のような外観となります。







一部は鉄骨造となっているのか鉄骨も組まれていました。
鉄骨鉄筋コンクリートなのか、それとも鉄骨造+鉄骨鉄筋コンクリート造なのかわかりませんが、異なる構造をどう接合するのでしょうか。








堂島川沿いの遊歩道から撮影した建設中のザ・パークハウス中之島タワーの様子です。



整理番号B-0330-02

(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画

(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画は愛知県名古屋市中区にある劇場の御園座再開発計画で老朽化した御園座のビルを積水ハウスが分譲マンションと劇場に再開発し、竣工後、低層部分に再度御園座が入居する予定です。
規模は40階建て、高さ150mとなる予定です。





◆過去の記事
→2014年3月16日投稿 (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
→2014年7月13日投稿 (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
→2014年11月30日投稿 (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
→2015年5月6日投稿 (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
→2015年6月18日投稿 (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画











■概要
・名称  (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
・所在地 愛知県名古屋市中区栄1丁目6番14
・階数  地上40階、地下1階建て
・高さ  160m、(軒高150m)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・総戸数 430戸
・敷地面積 4,831.90㎡
・建築面積 3,649㎡
・延床面積 56,499㎡
・着工  2015年3月31日予定
・竣工  2017年度末予定
・建築主 積水ハウス
・施工  鹿島建設
・最寄駅 伏見
(2015年8月8日撮影)











北西側から見た(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画の様子です。








御園通の様子です。
右側に(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画が建ちます。







西側から見た(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画の様子です。
現在は現場の造成、杭打ちが行われているので建物の躯体が見えてくるのはまだ先かなと思われます。






ミッドランドスクエアから見た(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画の様子です。
地下鉄東山線伏見駅まで直ぐということもあり、周辺はオフィス街となっています。



整理番号B-0050-06

中之島フェスティバルタワー・ウエスト (仮称)は

中之島フェスティバルタワー・ウエスト (仮称)は大阪中之島プロジェクト西地区に建設中の41階建て、高さ199.27mの超高層ビルで中之島フェスティバルタワーと中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)の2棟を合わせて中之島フェスティバルシティという名称になります。






◆過去の記事
→2015年4月22日投稿 中之島フェスティバルタワー・ウエスト (仮称)
→2015年5月8日投稿 中之島フェスティバルタワー・ウエスト (仮称)












■概要
・名称  中之島フェスティバルタワー・ウエスト (仮称)
・所在地 大阪府大阪市北区中之島3丁目2番4
・階数  地上41階、地下4階建て
・高さ  199.27m
・構造  鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造(制震構造)
・敷地面積 8,377.84㎡
・建築面積 6,102.82㎡
・延床面積 150,176.06㎡
・着工  2014年6月25日
・竣工  2017年4月30日予定
・建築主 朝日新聞社、竹中工務店
・施工  竹中工務店
・最寄駅 肥後橋、渡辺橋、大江橋
(2015年8月19日撮影)











北側から見た中之島フェスティバルタワー・ウエスト (仮称)の様子です。







もの凄い密度でダンパーが設置されていました。
ちなみに中之島フェスティバルタワー・ウエストはメガトラス構造で免震構造、制震構造のハイブリッド構造で中間免震層の下には主柱と呼ばれる頑丈な柱で高層部分を支えているため、低層部分はこのようになっています。






外観は中之島フェスティバルタワーとほぼ同じで縦長の窓が数多くある外観となるようです。









中之島フェスティバルタワーと中之島フェスティバルタワー・ウエストの様子です。








それにしても柱のスパンがかなり短いですね。窓2つ分しかありません。









北東側から見た中之島フェスティバルタワー・ウエストの様子です。
角が削られ、丸みを帯びた外観となっています。






現在はタワークレーン3基で建設していました。
中之島フェスティバルタワーとツインタワーの様になります。



整理番号B-0091-03

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、甘い物

最新記事

錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017
新橋一丁目プロジェクト Nov 18, 2017
新国立競技場(仮称) Nov 18, 2017
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 Nov 17, 2017
プラウド高岳 Nov 17, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-