ブランズタワー・ウェリス心斎橋 NORTH

ブランズタワー・ウェリス心斎橋 NORTHは大阪の心斎橋の東側に位置する大阪府大阪市中央区東心斎橋で建設中の超高層タワーマンションで、規模は36階建て、高さ125.35mとなる予定です。
ちなみに地下鉄堺筋線と地下鉄長堀鶴見緑地線の長堀橋駅の5号出入り口を出てすぐの場所で建設中です。



◆過去の記事
→2014年10月23日投稿 ブランズタワー・ウェリス心斎橋 NORTH
→2015年2月1日投稿 ブランズタワー・ウェリス心斎橋 NORTH












■概要
・名称  ブランズタワー・ウェリス心斎橋 NORTH
・所在地 大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目50番1
・階数  地上36階、地下1階建て
・高さ  125.35m
・構造  鉄筋コンクリート造(制震構造)
・総戸数 246戸
・敷地面積 1,523.37㎡
・建築面積 912.10㎡
・延床面積 24,631.59㎡
・着工  2013年10月中旬
・竣工  2016年2月末予定
・建築主 東急不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発
・施工  長谷工コーポレーション
・最寄駅 長堀橋、心斎橋、四ツ橋
(2014年4月撮影)












建築計画の概要です。








北側から見た建設中のブランズタワー・ウェリス心斎橋 NORTHの様子です。
ちなみにブランズタワー・ウェリス心斎橋 NORTHは長堀通、御堂筋、道頓堀、堺筋に囲まれた心斎橋エリアで初めての分譲タワーマンションらしいです。







ブランズタワー・ウェリス心斎橋 NORTHは落ち着いた色使いで高級感を醸し出す外観でとてもいい感じでした。








東側から見たブランズタワー・ウェリス心斎橋 NORTHの様子です。








エレベーターホールがあると思われる部分の窓ガラスがなかなかお洒落です。







南側から見たブランズタワー・ウェリス心斎橋 NORTHです。








ブランズタワー・ウェリス心斎橋 NORTHを見上げた様子です。



整理番号B-0227-03
スポンサーサイト

プラウドタワー名古屋栄

プラウドタワー名古屋栄は愛知県名古屋市中区栄で納屋橋東地区第一種市街地再開発事業として建設中の29階建て、高さ99.25mの超高層タワーマンションです。







◆過去の記事
2014年3月13日投稿 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
→2014年11月24日投稿 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
→2014年12月17日投稿 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
→2015年3月7日投稿 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
→2015年4月14日投稿 プラウドタワー名古屋栄











■概要
・名称  プラウドタワー名古屋栄
・所在地 愛知県名古屋市中区栄1丁目201番 他
・階数  地上29階建て
・高さ  99.25m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
・総戸数 347戸
・敷地面積 10,590.79㎡
・建築面積 9,344.39㎡
・延床面積 61,583.68㎡
・着工  2015年2月15日頃
・竣工  2017年6月予定
・建築主 納屋橋東地区市街地再開発組合
     (野村不動産、NIPPO、三菱地所レジデンス)
・施工  清水・大日本土木建設共同企業体
・最寄駅 伏見
(2015年6月10日撮影)













東側から見たプラウドタワー名古屋栄の様子です。







北西側から見たプラウドタワー名古屋栄の建設地です。







プラウドタワー名古屋栄の西側に位置する堀川運河と納屋橋です。
奥の橋が納屋橋となります。








仮囲いに貼られていたプラウドタワー名古屋栄の完成予想図です。







プラウドタワー名古屋栄はマンションだけでなく、オフィスから銀行、医療施設、スーパーマーケットも入居する複合施設となります。







すぐ近くの錦通沿いにはプラウドタワー名古屋栄のモデルルームが建設中でした。



整理番号B-0047-08

アルバックスタワー金山駅前

アルバックスタワー金山駅前は愛知県名古屋市中区金山に建つ27階建て、高さ90.91mのタワーマンションで休玄寺の建て替え伴い、余った容積率を利用し約60年の定期借地権を設けて建設されました。
竣工は今年8月ですが、外観は既に完成しています。






◆過去の記事
→ 2014年2月24日投稿 アルバックスタワー金山駅前 
→ 2014年5月6日投稿 アルバックスタワー金山駅前
→ 2014年7月23日投稿 アルバックスタワー金山駅前
→2014年8月12日投稿 アルバックスタワー金山駅前
→2014年9月23日投稿 アルバックスタワー金山駅前
→2014年11月26日投稿 アルバックスタワー金山駅前
→2014年12月17日投稿 アルバックスタワー金山駅前
→2015年2月3日投稿 アルバックスタワー金山駅前
→2015年2月22日投稿 アルバックスタワー金山駅前











■概要
・名称  アルバックスタワー金山駅前
・所在地 愛知県名古屋市中区金山1丁目1503番2
・階数  地上27階建て
・高さ  90.91m
・構造  鉄筋コンクリート造(制震構造)
・総戸数 86戸
・敷地面積 560.00㎡(実測560.47㎡)
・建築面積 401.56㎡
・延床面積 8,696.84㎡
・着工  2013年6月15日頃
・竣工  2015年8月中旬
・建築主 休玄寺、エウディーノウビ
・施工  清水建設、アイシン開発共同企業体
・最寄駅 金山
(2015年4月~6月撮影)














北東側から見上げたアルバックスタワー金山駅前の様子です。






西側から見上げたアルバックスタワー金山駅前です。
アルバックスタワー金山駅前はかなり細身のタワーマンションで地震時は大丈夫なのか気になるかもしれませんが、せん断パネルダンパータイプの制震構造で地震時の激しい揺れを抑えたり、 最大で60N/m㎡(約6,000t/㎡)の荷重に耐える高強度コンクリートが使われていたりとかなり頑丈に作られており、国土交通大臣の認定も受けています。







最頂部の様子です。
小さめの塔屋があります。







アルバックスタワー金山駅前のエントランスアプローチです。
タワーマンションですが、こじんまりとしたエントランスでした。











アルバックスタワー金山駅前の南側に建つ 休玄寺です。
パッと見はお寺に見えませんが、お寺です。







休玄寺の玄関です。
どこか料亭や旅館のような趣です。







建物北側中央部分にはタワーパーキングが組み込まれています。









南側から見上げたアルバックスタワー金山駅前の様子です。







すぐ近くの公園には春に桜が咲き乱れます。







東側から見たアルバックスタワー金山駅前の様子です。








アルバックスタワー金山駅前とアスナル金山です。







アスナル金山とアルバックスタワー金山駅前です。
金山駅周辺も副都心化が進みどんどん賑やかになっていきますね。






桜並木と名鉄電車とアルバックスタワー金山駅前です。








最後はミッドランドスクエアから見たアルバックスタワー金山駅前の様子です。


整理番号B-0024-11

(仮称)東心斎橋1丁目計画Ⅱ (ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH)

(仮称)東心斎橋1丁目計画Ⅱは(仮称)ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTHとも呼ばれ、長堀橋駅すぐ近くの場所で30階建て、高さ98.7mのタワーマンションが建設中です。
この(仮称)東心斎橋1丁目計画Ⅱのすぐ北側にはブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTHが建設中なので物件名はブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTHになると思われます。





■過去の記事
→2015年2月4日投稿 (仮称)東心斎橋1丁目計画Ⅱ












■概要
・名称  (仮称)東心斎橋1丁目計画Ⅱ
・所在地 大阪府大阪市中央区東心斎橋一丁目45番1
・階数  地上30階、地下1階建て
・高さ  98.7m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 -
・敷地面積 1,456.39㎡
・建築面積 886.93㎡
・延床面積 20,220.77㎡
・着工  2015年3月末日
・竣工  2014年12月末日
・建築主 東急不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発
・施工  
・最寄駅 長堀橋
(2015年4月撮影)











北側から見た (仮称)東心斎橋1丁目計画Ⅱです。
右側で建設中の建物は(仮称)ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTHで、東急不動産ブランズタワーのツインタワーとなります。







西側から見上げるとコンクリート製造用のタンクやクレーンなどが狭い敷地に所狭しと並んでいます。


整理番号B-0287-02

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業は東京都港区赤坂のアメリカ大使館北側で行われている再開発で、37階建て、高さ200.58mの超高層ビルが建設されます。





■過去の記事
→2014年10月21日投稿 赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業













■概要
・名称  赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業
・所在地 東京都港区赤坂1丁目5番の一部、6番、8番、9番の一部
・階数  地上37階、地下3階建て
・高さ  200.58m
・構造  鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
・敷地面積 16,088.32㎡
・建築面積 7,130.00㎡
・延床面積 175,296.99㎡
・着工  2014年7月1日
・竣工  2017年4月30日
・建築主 赤坂一丁目地区市街地再開発組合(新日鉄興和不動産)
・施工  大林組
・最寄駅 六本木一丁目、赤坂、国会議事堂前
(2015年3月撮影)













南側から見た赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の様子です。
超高層ビルが建つのはこちら側の首都高速都心環状線寄りとなります。









敷地東側には低層棟や広場、緑地ができる予定です。


整理番号B-0226-02

サンマンションアトレ桑名ステーションタワー

サンマンションアトレ桑名ステーションタワーは桑名駅前にあった商業施設であるパルビル跡地を再開発して建設された大規模マンションと商業施設で、施設全体では「サンファーレ」という名称となっています。
ちなみに規模は18階建て、高さ67.95m、総戸数95戸です。











■概要
・名称  サンマンションアトレ桑名ステーションタワー
・所在地 三重県桑名市桑栄町1番1
・階数  地上18階建て
・高さ  67.95m (軒高61.35m)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 95戸
・敷地面積 1,919.31㎡
・建築面積 1,681㎡
・延床面積 14,893.92㎡
・着工  2004年7月
・竣工  2006年3月
・建築主 三交不動産
・施工  大林組
・最寄駅 桑名
(2015年5月撮影)












南西側から見上げたサンマンションアトレ桑名ステーションタワーの様子です。
施設全体の名称の「サンファーレ」は、三重県と太陽(Sun)を意味する「サン」、およびイタリア語で創造を意味する「ファーレ(fare)」を組み合わせた造語だそうです。








南側から見たサンマンションアトレ桑名ステーションタワーです。
腰壁が鉄筋コンクリートで戸壁の柱も太いのでどうやら逆梁工法のマンションのようですね。







東側から見たサンマンションアトレ桑名ステーションタワーです。







低層部分は桑名駅とペデストリアンデッキで接続された商業施設となっています。








塔屋の様子です。
大きく庇が出ているのが特徴的ですね。







桑名駅から見たサンファーレ全体の様子です。
ちなみに桑名駅は名古屋都市圏西側の郊外ターミナル駅で近鉄名古屋線、JR関西本線、養老鉄道が通っています。
一日あたりの平均乗降客数は近鉄名古屋線が12,084人、JR関西本線が4,809人、養老鉄道が4,398人となっており、多くの人が行き交います。








サンファーレのすぐ東側にある商店街です。
日曜に行ったためか、シャッターが降りている店が多かった気がします。








桑名駅の駅ビルです。
かなり古そうな感じでしたが、ここもそのうち再開発されるのでしょうか。
近鉄で名古屋駅から急行電車で24分、朝のラッシュ時でも準急、急行共に30分前後で行けるとても便利な場所なので再開発されるとしたらタワーマンションでしょうか。今後に期待です。





整理番号B-0331-01

ザ・パークハウス 中之島タワー

ザ・パークハウス 中之島タワーは大阪府大阪市北区中之島で建設中の55階建て、高さ193.0m、総戸数894戸の超高層タワーマンションで、大阪市内では北浜タワー、クロスタワー大阪ベイ次いで3番目に高いタワーマンションになる予定です。











■概要
・名称  ザ・パークハウス 中之島タワー
・所在地 大阪府大阪市北区中之島6丁目8番3
・階数  地上55階建て
・高さ  193.000m
・構造  鉄筋コンクリート造(制震構造)
・総戸数 894戸
・敷地面積 6,587.03㎡
・建築面積 3,659.56㎡
・延床面積 約99,700㎡
・着工  2014年10月29日
・竣工  2017年10月下旬予定
・設計  竹中工務店
・建築主 三菱地所レジデンス、住友商事、京阪電鉄不動産、アサヒプロパティズ
・施工  竹中工務店
・最寄駅 中之島、新福島
(2015年4月撮影)












建築計画の概要板です。






東側から見たザ・パークハウス 中之島タワーの建設予定地です。
ちなみに現在ではタワークレーンが3基設置されています。







北側から見たザ・パークハウス 中之島タワーの建設予定地です。
結構広い土地ですが、ここに高さ約200mのタワーマンションが出来ると思うと狭いのかなとも思います。









仮囲いと歩道との狭い隙間には花が植えられていました。。


整理番号B-0330-01

D’グラフォート浜松 D’s Tower

D’グラフォート浜松 D’s Towerは静岡県浜松市中区板屋町に建つ34階建て、高さ116.5m、総戸数210戸のの超高層タワーマンションで









■概要
・名称  D’グラフォート浜松 D’s Tower
・所在地 静岡県浜松市中区板屋町104番1
・階数  地上34階建て
・高さ  116.5m (軒高110.85m)
・構造  鉄骨鉄筋コンクリート造(免震構造)
・総戸数 210戸
・敷地面積3,506.28㎡
・建築面積2,076.87㎡
・延床面積433,000.05㎡
・着工  -
・竣工  2006年9月1日
・設計  楠山設計
・建築主 大和ハウス工業
・施工  竹中工務店
・最寄駅 浜松、第一通り、新浜松

(2014年12月21日撮影)













南東側から見上げたD’グラフォート浜松 D’s Towerの様子です。










南西側から見上げたD’グラフォート浜松 D’s Towerです。
すぐ手前側に遠州鉄道の高架があります。







北側から見上げたD’グラフォート浜松 D’s Towerです。








低層図分は大理石張りで重量感がありました。









浜松駅前から見たD’グラフォート浜松 D’s Towerとシティタワー浜松です。



整理番号B-0329-01

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、甘い物

最新記事

錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017
新橋一丁目プロジェクト Nov 18, 2017
新国立競技場(仮称) Nov 18, 2017
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 Nov 17, 2017
プラウド高岳 Nov 17, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-